で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鋼鉄聖闘士実際問題vs邪悪超獣グルーヴィン
そういえば先日、職場の知人に誘われクラブに行った。
クラブと言っても著しく派手なお姉さんに
『こんばんわぁ~!ァ夕シ蓮華DEATH
 お二ィたん何してる人??走召キになる走召キになノレ。』
と言われ
「フリーターです。」
と答えると
『ケッ(唾)金がねぇんなら、荷物まとめて帰んなッ!!
 言っとくけど皿洗いじゃアタシの指名料は払えねぇんだよッ!!』
と言われるようなクラブではない。

大音量で音楽がかかっているあのクラブで。
正確には誘われたのではなく、職場の知人が出演するから・・・
と言ったほうが正しい。
ふとした会話からその様なことになったのだが
一度した約束を無下に反故にするほど
僕は腐っていないので行くことにした。

場所は渋谷のクラブNutsとか言うところ
仕事終りという事に加え、嵐のような雨が叩きつける
最悪のコンディションの中、未体験ゾーンへの扉を叩いた。

まず発生した問題は場所がわからないということ。
僕は一度見た地図は永遠に記憶できる特殊能力を持っているが
看板を出していない店を看破できる能力には乏しい。
知人が書いてくれた小汚い地図を思い出しながら
該当するであろう場所をフラフラフラフラするうちに
雨脚は強まるばかり・・・

行く当ての無い怒りに、泣きそうになりながらも
それ風の人達を尾行したり、それらしき人達が出てきた場所を
捜索してみたりした。
しかしながら一向に見つからない。
もうダメだ。全ては終った。
そう思った僕に一つの光明が差した。

『Google』
この世の全てを知り尽くすこの検索エンジン
無知なる者授けたる、地上最期の賢者の剣。
コイツを今使わずして、いつ使うのだ。
そう思い僕は漫画喫茶に直行。

見るからに不親切そうな店員の説明をロクに聞かず
指定された閉鎖空間に荒々しく座る。
そしてPCを起動させ即座にGoogleを開く。

ああ面倒臭いから、ここで2chでもしながら厨房でも煽るか
とも思ったが約束は約束。
指定されたクラブを検索し、そこに記載されていた地図を
己にダウンロードする。
そしてダウンロードが終るや否や扉を蹴り開け
飲み物置き場のコップを引ったくり、カルピスソーダを一気飲み。
これが痺れるほどウマい。

店員に会計を頼む。
なんと驚きの200円。落ち着いて200円支払い
地図の場所へと向かう。

・・・ダメだ。やっぱりさっきの場所と変わらない。
もしかしてクラブというのは魔法アイテムを所持していないと
入ることはおろか、見ることすら出来ない場所なのか・・・
と全てを諦めかけた。

すると謎の黄色い扉の前に、明らかにHIPHOPしてる人がいた。
僕は勇気を出してこの人達に聞いてみた。

「失礼します。クラブNUTSがどこだか、君たち知ってますか?」

『あぁ!?ココ。』

「感謝いたします。」

最高にクールな奴等のお陰でなんとかたどり着くことが出来た。
黄色い扉をこじ開けて、イリーガルな雰囲気がプンプンの階段を
トンスカトントンと駆け下りると
僕の脳内には無いであろう種類の音楽が爆音で流れている。

キョロキョロしていると知人が僕を発見し案内してくれた。
フロントにいた兄ちゃんの驚異的な感じの悪さに絶句したが
そこは知人の顔を立てて、僕も驚異的に素直に対応した。


店に入ると僕が一番乗りらしく、スタッフの人が働いていた。
知人の出番は2番目。
まだ時間があるのでアルコールで乾杯することに
前科4犯ぐらいありそうな兄さんにレッドアイを頼むと
ニコニコしながら作ってくれた。
このレッドアイがなかなかウマい。
もしかして刑務所で習ったのかしら・・・

「ここまでキた僕の苦労を労え。」

『どうもありがとう。』

みたいな会話をしているうちに知人の出番がキた。
知人はフロアから一段高いDJブースに移動して
既にプレイしているDJと一言二言交わしながら準備に入る。
この様がなかなかカッコイイ。

店内も自然と人が増えてきており
ダボダボのパーカーをかぶった不審者が
宇宙と交信しているような動きで踊っていた。
彼等は彼等なりに楽しんでいるんだろう・・・

だんだん減り行くグラスのなかのレッドアイとは裏腹に
僕の不安は増加していった。

正直、怖い。

これが素直な感想。
全く興味の無い音楽に聴覚を奪われ
全く接点の無い人達に囲まれた時、人はどうなるか。
答えは簡単
己の殻に閉じこもるのみ。

知人がプレイする曲、コレがまったくわからない。
ギターならば何がウマくて何が下手かわかるが
コレに関してはマジで理解が出来ない。
ためしにこの曲にギターで入るとしたらどうしようかな・・・
とかも考えてみたが入りどころがない。
追いつられるようにフロアの隅にある机に肘を突き
ブラックライトすら届かないような暗がりに立ち尽くす。

もはや地縛霊としか言いようが無い。
たぶん、あのクラブに来た人は僕を見て

ああこの人は生前、クラブが大好きだったけれども
不慮の事故で命を落とし
それでも大好きだったクラブに毎晩現れる霊なんだな

と思ったに違いない。


そんなこんなで活動限界になった僕は
出番が終了し満足そうな表情を浮かべる知人に礼を述べ
終電に乗る為に駅へと急ぐ
後に聞いた話だが、クラブってのが盛り上がるのは2~3時で
その時間帯に参加すれば漏れなく楽しいグルービング!
だそうだが、まるで意味がわからない。

それにしても僕の走る速度は異常。
ちょっとした原付なんか軽くブッちぎるぐらいの速度で
駅まで走ってやった。
恐らくあのクラブで回っているレコードの
3倍以上のスピードは出たね。


と、コレが僕のクラブ体験記です。
僕が思ったのは

いいところ
○爆音で音楽を聴けるところ
○同じ趣味の仲間が集まれるところ
○レッドアイがおいしい

わるいところ
○ヒップホップ星人がいっぱいいたところ
○受付の怪人の態度がわるいところ
○場所が分りにくい秘密基地なところ
○そもそもクラブミュージックがアレなところ

とこんな感じ。
前の記事にも少し書いたけれども
好きな音楽に情熱を傾ける人を無下に批判するのは間違っている。
あそこで演奏しているDJだって生活を切り詰めながら
レコードや機材を揃えているにちがいないし
実際、知人もそうしていると言っていた。
そうした姿勢には本当に感心するしむしろ尊敬する。

だが残念ながら僕には彼等の音楽が無理だ。
起伏の無い音の羅列にしか聞こえない。
イントロもギターソロもない音楽なんて
僕は大ッ嫌いだ。

やはり僕には、メタルしかない。
そう確信した。

帰宅し、即座にジューダスを聞いた。
ペインキラー・・・
やはり僕にはコレしかない。

世の中には様々な音楽のジャンルがあるけれども
それを好き好む人間のジャンルも様々で
CDショップには隣同士に並んでるジャンルでも
人間社会じゃ大人しく隣には座れない。
なんか知らない人間、全く真逆の人間に囲まれたら
そんなことを思った。

未体験だったことが既体験になったことは大きい。
まだまだこの世には冒険しなきゃいけないことがいっぱいある。
なんか大変だ・・・気が遠くなるけれど・・・
それでも冒険の旅は続くのか・・・




スポンサーサイト

実際問題vs狂った兎の屯す台場
ちょいと間隔が空いてしまって申し訳ありません。
仕事のダメージが予想よりもちょっぴり甚大で・・・
まぁそれはそれとして忘却の彼方に消し去るとして
気を取り直して、お台場激闘編。
お付き合いいただければ幸いであります。

それではイってみよう!くるくる・・・シャッフル!!


日曜日のお台場
それは想像を絶する悪夢空間でした。
混んでいる、なんていうチャチな言葉じゃ表現し足らない程に
溢れかえる人人カップル。
閉口閉口また閉口。

三半規管がだいぶイかれちまってる野朗どもに
足を踏まれ踏まれて進むたび
よれた足元おぼつかず
帰ろうか帰るまいかの葛藤葛藤また葛藤。
なんでこんなところにキたんやろ、
なんでこんなところにイるんやろ・・・
そんなこんなで狂気の観光地を進むうちに、飛びぬけて危険な
臭いを放っている奴等を目撃した。

そいつらはマジで危ない奴等だった。
頭髪は普通の生活を送ることを全面で拒否するような金髪。
金髪を頭の上でふん縛り、おそろいの黒いTシャツには
ショッキングピンクのブチ抜きで
<関東兎会>とショッキングな書体で記してある。


暴走族だッ!!
僕は直感でわかった。
ああ、この人達は改造したDIOでコンビニの前にたむろして
からあげクンを食べながらバブルマンを飲んでいるような
廃人クラブのメンバーで
人の迷惑こそ至上の快楽と考える、危険極まりない
世紀末暴虐集団なんだなと、一瞬でわかった。

しかし様子が変だ。
暴走族にしては格好がキュートすぎる。
こぶし大のヴィヴィアンのオーブを首からぶら下げたり
挙句の果てには頭の上にウサミミがついたカチューシャまでしてる。
なんだこいつ等は・・・マジで理解が出来ない。

「怖ぇ。怖ぇ。イカれてる。イカれてる。」
「やばいやばい、ココマジヤバイ。」

こんな独り言をつぶやきながら、この危険集団から一旦距離をとる。
階段を3段飛ばしで駆け上り、やっと俯瞰でこの集団を監視できる
ポジションをとることに成功した。
その時、僕が撮影した画像を見ていただきたい。
画像①ゼップ



そう、ここはライブ会場『ZEPP東京』の真ん前であり
その日行われる予定であった『シャカラビッツ』の
狂信的なファンの方々の渦に僕が巻き込まれた
ただ、それだけのことであったのだ。

しかしながら、このような人達がこんなにいると
流石の破壊力だ。
ガールズパンクという言葉以外に形容する言葉がない。
この人達が普段何をして生計を立てているか、だとか
この人達の最終学歴ってナンなんだろうな、とか
そんなことを言い出すのは失礼だ。

ただ、自分の容姿までも自分の好きな音楽に捧げるその精神を
シンプルに評価すべきだ、と僕はそう思った。
シャカラビッツの音楽がどうだとかはまるで興味ないけれど
待ちを我が物顔で歩く、巻き髪お嬢様よりは
コッチの人たちのほうが話が合いそうだと少し思った。

パンキッシュな野朗どもから距離をとり、
やっとのことでトヨタミュージアムに到達。
僕の目的はここにある、オールドカーを見ることなのだ。
幸いこの日は<わたしたちの好きなセリカ展>
が開催されており、車好きの僕の心は大いに満足した。

ミュージアムは普通に楽しかったが
お台場トヨタの凄いところは、その展示車数だ。
実際に乗れる車の数は・・・30台ぐらいあるんじゃないかな
乗れるっつっても、試乗じゃなくって
運転席に座ったり、エンジンルームを見たりするだけだけど
結構おもしろいですよ。

僕はイストとセンチュリーとエスティマとマークXを
体験したけれども、何一つとして魅力を感じなかったです。
なんていうか、興奮がちっともない。
僕が子供の頃のトヨタは、もうちょっとビンビンくるような
イキのいい車をガンガン作っていたような・・・
そんなノスタルジィを感じました。
画像②(イキのよかった頃のトヨタ)
GT2000



トヨタミュージアムに別れを告げ
ヴィーナスフォートとかいうところに迷い込んだ僕。
入るや否や、明らかに人間じゃない獣の臭いがした。
どうやらこの建物はペットがOKらしく
アムロナミエを納豆菌で発酵させたような人達が
パジャマみたいな格好をして、乳母車に愛犬を乗せて歩いていた。

ヴィーナスフォートは完全に屋内施設で
天井にはちゃっちい夜空の絵が書いてあるんだけれども
コレって結構重要なことだと思う。
娯楽施設において、最も重要なのは
お客に時間を忘れさせることだ。

だからデパートとか屋内遊園地には時計があんまりない。
元来、そういうところは時間や普段の生活を忘れさせる
夢の空間であるべきだ。
まぁ働いている人間の精神は悪夢空間だが
この際そんなことはどうでもいいし、
ヴィーナスフォートにあるような商品の中に
僕が興味を持つものなんて、何一つもない。

そんなこんなで帰宅することにした。
帰りもゆりかもめに乗ってやってよかったのだが
いかんせんコストが高い。
そこで僕はりんかい線を利用することにしたのだが
りんかい線の駅への道中、にヤバい事が起きた。

道に堕ちているお茶のペットボトルがあったので
なんとなく蹴っ飛ばしたら
わけのわからん頭に霧がかかっている人達から
『そんぐらい捨てろよな!』と言われた。
このクソ女とその連れのドチンポ野朗どもは
頭まで浮かれてるのか知らんが、この素敵な日曜日に
このかわいそうな僕に絡んでくるから困る。

一応僕も引下れないので反論したら
そいつらは僕を無視して去っていった。
根性のない奴等だ。

それからのことはよく覚えていない。
帰り道に民主党とかいう人達がビラを配っていたが
なぜか僕にはくれなかった。
僕も一応有権者なのだが、僕には選挙権すらないと
彼等は判断したんだろうか・・・
でもそんなことはどうでもいい。

とにかく僕はこのようにして日曜を過ごしていた。
そっから仕事に行ったような気もするけれど
そんなものは、この日曜日に比べたら
失敗したカルピスよりも味の薄い、下らないものだ。


長々とお付き合いありがとうございます。
これで東京名物お台場は学習しました。
今度は東京タワーに行ってみたいと思いますので
次回、実際問題vs東京タワーに
どうぞご期待下さい。


実際問題vs新交通ゆりかもめ
昨日、お台場に行ってきました。
仮面ライダーとかマイメロとか見たら、なんだか気が狂うぐらい暇で
このままどこかに出かけないままに今日を終えたら
僕は死んでしまうんじゃないか、的な強迫観念に襲われ
とぼとぼと出かけることにしました。

何度も書いている話で恐縮ですが
バイクがあった頃はお台場なんかしょっちゅう行ってたんですよ。
それこそ、夜ガバッって起きて
「ああタバコ吸いてぇな。」でお台場に行っちゃうんですから。
海底トンネルをぶっ飛ばして、羽田空港を通り抜けて
海浜公園でバイクを止めて静かな海を目の前に一服。
思えばあの頃ほどに充足した時間なんて、なかったね。

そんな理由もありまして、僕はゆりかもめに乗ったことがないんです。
乗る必要もなかったわけなんですが、とにかく初体験。
新橋駅から乗れるアレ、日曜という事もあり混雑を覚悟したものの
意外なほどに空いていました。
こっから先はちょいとゆりかもめレビューをしたいと思うので
ネタバレが嫌な方は今すぐにページを閉じることをオススメします。



新交通という近未来性を前面に押し出した交通機関、ゆりかもめ
なんと運転手はおらず脅威の自動操縦システムを完備する
臨海副都心を光の速さで駆け抜ける銀色の弾丸だ。
特筆すべきは、その走り出しの早さ。
トップスピードまでの到達時間がハンパじゃない。
これはやはりリニアモーターだからなのだろう。

テクノロジーの先端を予感させる外観や駅構内とは反対に
車内には幻滅だ。

狭い。

これにつきる
しかも恐ろしいことにゆりかもめは、対面座位シートを採用してる為
込んでくると対面に知らないオッサンが座ってきて
「いやぁいい眺めやわぁ・・・って誰やねんオッサン!?」
となることは確実であり、注意が必要だ。

それから利き過ぎな冷房にも要注意。
この時期に半袖で乗ろうだなんて無茶はよしてくれ
窓?そんなものは空かねぇんだぜ。
ギンギンに冷えた冷房で浮かれた頭をクールダウンだ。

車両の説明はこの辺にしてルートレビューにうつろう。
ゆりかもめは新橋~豊洲間を往復している。
一応、折り返しの乗車は出来ないが豊洲で一度降りて
トイレなどに行ってから別の車両に乗り込めば、何度でも
素敵な眺めが楽しめるぞ。
ていうか僕は昨日2往復してるから、安心して皆さんも往復して欲しい

やはり海はいいよ。
ビーチじゃない工業を予感させる海っていうかさ
昨日、僕は改めて思い知ったんだけれども
どうやら僕は<<埠頭マニア>>らしいんだよね。
埠頭っていうのは、コンテナとかが山積みされてて
無機質なクレーンとか錆だらけの巨大タンカーに
恐怖を感じるほど広大な倉庫とかのアレ

僕はアレにものすごく惹かれます。
本当、気が狂ってると思われるかもしれないけれど
埠頭を見てると涙を流すくらいに感動する。
コンテナとか近くで見るとデッカイじゃないですか
でも海と対比すると小さかったり、
誰もいない埠頭とかマジで無音で、なんとなく海の音が聞こえたり
哀愁感じさせまくりのメタル空間なんですよ。
だからこのゆりかもめ、全国の埠頭マニアの方々には
是非オススメしたい路線ですね。

それから臨海副都心にはまだまだ未開発な場所がいっぱいあるな、
ってそう思いましたね。
『市場前』とか『新豊洲』、『有明テニスの森』なんて駅なんか
正直駅がある意味がわからない。
ただの荒廃した埋立地以外の何者でもないね。
ていうか、あんなところに住んでる奴なんかいんのか?ってぐらい。
まぁこれからガンガン開発が進行して、ビルとかドリルとかレーザーとかが乱立するテクノポリスになっていけば、それでいいよ。

ああ、それから書くのを忘れましたけど
風景を楽しみたいのなら先頭車両1番席に乗ることを勧めます。
普通なら運転席があるであろう場所に座れる
これは永遠の鉄道少年であろう皆様にとって朗報です。
あの場所こそ鉄道少年の野望の究極地。
空いてる車内なら、運転手ごっこもできますぜ。
(僕が乗った時は木村カエラみたいな格好した奴が足を投げ出して
 携帯をバチコンさせながら、音楽を聴いていた。
 こいつはこの眺めよりもケイタイの方が大事なのかと思い
 大いに絶望した。)

それから、ゆりかもめのレールっていうか路線は細いですな。
なんか困ったらレールをアスファルト舗装して
東京湾岸デットヒートレースでもやればいいじゃん、と思ったんですが
これじゃ細すぎてオバーテイクが出来ない。
バイクでもギリギリだし、クラッシュしたら即海ってのがイカス。

でも実現したら絶対面白いだろうな・・・
ちょっとルートを改造して、途中海底トンネルとかに突っ込んで
最後レインボーブリッジを駆け抜けるハイスピードレース。
ブリッジ脇にヘリとかが滞空しててさ、今駅になってるところが
客席になって超満員とかになんのね。
で、ロクに使われてない駅とかも活性化されて・・・
絶対実現するべきだよ!

ああ、それから夜景とかも楽しいんじゃねえの多分
僕っていうか俺はさ夕方とか乗ったからバリバリの西日で
目を突き刺されたわけなんだけど
カップル諸君はホレ、あの何だ・・・
湾岸の湾景っていうかさ、ライトアップっていうのかな
アレを楽しみながらヤっちまいなよ。
たぶんいい眺めなんじゃないの。ロマンティックが止まらない。
まぁそんなことを僕の目の前でやろうものなら
ロマンティックだけじゃなくて、息の根を止めてやるよ。


だいぶ長くなってしまったので
実際問題のお台場冒険編は仕事後にいたしましょう。
それでは皆様、いったん失礼いたします

くるくる・・・シャッフル!!


追伸:電車男のスペシャルを見た。
   伊東美咲って老けたんだね。
   話は茶番だ。
   エルメスなんていないし、掲示板はもっと殺伐としている。
   でもそんなことは、一年前・・・
   いや、もっと昔からわかりきっていたことだ

ダウンロードユアセルフ!インストールマイセルフ!
今日は渋谷へ用事を片付けに夕方過ぎに出かけた。
ていうか今、<用事を片付け>を変換したら
<幼児を片付け>になって軽く焦ったことは秘密です。
幼児を片付けるなんて物騒な単語を変換するなんて
僕のPCもイくところまでイっちまったようです。

夕方過ぎに電車に乗ると例の奴等と遭遇するんですよね。
まぁ端的に言いますと、女子高生ですか
絵的には素晴らしいんですが、彼女たちの発するコトバ
意味わかんないんですよね。

『ダカラァ、アタシティキニャソレッテゼッタイナシナワケディスヨ!』

僕が聞き取れたのはコレぐらいだ。
正直言ってマジ異界。
あいつ等絶対脳みそに霧かかってるぜ。
あんな言語喋ったまんま大学上がる気なのか?
面接で落とされんぞ、そんなもの。
それとも面接用にしっかりした喋り方も出来るのか・・・
だとしたらあいつ等は、バイリンガルってことなのか・・・

圧倒的な攻撃力を誇る女子高生集団に気圧されてるうちに
目的地である渋谷に到着。
ここにも脳内に蛆虫をかってるであろう方々が多発している。
歩きタバコしてる馬鹿とか、スカートが短すぎる馬鹿とか。

歩きタバコ、何に憧れてんのか知らんが
あんだけ人がいっぱいいるのに煙撒き散らして歩くとは
正気の沙汰とは思えない。
僕も腕に根性焼をつけられそうになったが
超人的な反応でライダージャンプして避けた。
全く僕が選ばれた者じゃなかったらどうする気なんだろうか

反体制というものは体制の中で生まれるものだ。
ルールがあるから破る奴が際立つ。
ああいう不良気取りの馬鹿は、不良のルールの中で暴れてる
篭の中の鳥だ。インコ以下のウンコだ。
鳥並の脳みそならば鸚鵡返しでもしてりゃいいのに
人のいう事にはいちゃもんをつけたがる。
マジで救いようがねぇんだぜ。

短いスカートについては大歓迎だ。
ただしオプションでついてるイケメンはノーセンキューだ。
今日もいっぱい見たぜ、そういうカップルをよ
お兄ぃ系だかなんだか知らないが、キチガイみたいな野朗に
嬉々としてくっついていくお姉ちゃん。
何処へ行ってしまうのだろう、何処でイってしまうのだろう。
絡みついた手と手の間に絶対零度よりも冷たい視線を送ったけれど
全然意味無いんだよね、どうせ。

エロい話が出たついでに僕の持論を軽く・・・

エロはサクッと揚げたてを食べるべし。

これは最近になってやっとたどり着いた僕なりの結論だ。
何度書いたかわからないけれど僕はモテない
世の中にはモテないことと変態的犯罪を短絡的に結び付けたがる
そんな風潮がある。

これは残念ながら一理ある理論だ。
モテないということは強度の精神的負荷がかかる。
世間には犯罪によって性欲を発散させる猛者がいるらしいが
こいつらは女性に触れる前に法に触れているからダメだ。

つまるところこういう野朗どもは揚げ過ぎなんだよ。
ていうか二度揚げしてる。
天ぷらでも唐揚げでも、揚げたてはウマい。
エロも揚げたてが肝心だ。

妄想、それは僕の様なモテないクソッタレの唯一の友人だ。
今日も今日とて現実世界に起こりようの無いような
シンデレラストーリーを考え、脳細胞を死滅させている。
しかし、僕はエロを楽しんでいると断言できる。
それは何故か、揚げたてをサクッと頂いているからだ。

だからあんまり溜め込まずにさ
どっかの馬鹿な野朗とエロ談義をすればいいわけさ。

「愛ちゃんがさ、チアガール着たら神になるね。」

『お前は何もわかっていない。』

「どういうことなんだよッ!」

『いいかよく聴け餓鬼、俺は新しい境地・・・
 真矢みきにたどり着いた。』

「な、なんだってーっ!!」

『俺はどうやら年上に怒られたい衝動があるらしい。』

「変態だ!お前は限りなく変態なんだぜ!!」

『うるさい。貴様も充分変態だ。煮詰まってんだよ馬鹿』

「ちっ!」

『ペッ(唾)』


と、こういう感じのエロ談義をするだけでだいぶ違う。
これは先日僕と同じぐらい頭の悪い馬鹿とした実際の会話だ。
文章化すると、いかに僕等の頭が末期的かがわかっていただけるかと
思います。

もう何が言いたいかわかんないけど好きにやれってことさ。

今日も音楽を聴きながら歩いていたら
突然、右耳の音が吹っ飛んだんですよ。
ああ僕の右耳にはお経が書いてないから
サディストのお化けに耳をちぎり取られたのか・・・
と思ったけれど様子がおかしい。

耳は有るけど、イヤホンの先っぽが無ぇ。
どうやら歩行者の何かに引っかかって、先っぽちゃんが
吹っ飛ばされたらしい。
しょうがないからイヤホンをMP3本体から引きちぎり
本体の電源を静かに落す。
さぁ、ここからが問題だ。

この役立たずのクソッタレイヤホンをどうするか。

①道にアグレッシブに捨てる。
 「聞こえないの!もう天使の歌声が聞こえないのよッ!!」
 と言いながら捨てる。

②なんとか修復する。
 「僕が捨てたのは金のイヤホンでも銀のイヤホンでもありません
  ただのピンク色のイヤホンです。」
 と正直に答えることによって、妖精が元に戻してくれる。

③ぶつかった歩行者の耳を引きちぎる
 「貴様のせいで、お気に入りの曲がカスポンタンになった。
  代わりにお前の耳をよこせ。」
 と脅迫することによって満足できる。


どれにするか正直迷った。迷いすぎて喉が渇いたので
ドトールに入ってアイスコーヒーまで頼んで迷いまくった。
アイスコーヒーがなくなるまで様々な紆余曲折があったが
結局丸めてドトールの店員に捨ててもらうことにした。
イヤホンのないMP3はマジで役立たずだ。
曲は腐るほど詰まってるのに、吐き出す口がねぇ。
文句は腐るほどあるのに、吐き出せない。

なんだ僕といっしょじゃないか。
僕もこの役立たずといっしょだ。
頭の中に詰まってる罵詈雑言をランダム再生するだけの
出来損ないのR2D2だ。
マジで使えない。

とりあえず今日会った知人がエビちゃんを見た、と言っていたので
その映像をインストールすることにする。
使う機会があろうがなかろうが、インストールすることが重要だ。

どうせだから僕の脳内プレイヤーの状況を報告させて頂きます。

□土屋アンナと口喧嘩の末に殴り合いになる。
□彼女が沢尻エリカでもうすぐ病気で死ぬ。
□電車で前に座ったのが綾瀬はるか。
□高島アナが僕が死亡したというニュースを読む。
□ニコール・キッドマンがお母さん
□アンジェリーナ・ジョリーに駐車違反を取り締まられる。
□アイブサキにコンタクトを勧められる。
□戸田エリカに宿題を手伝ってもらう。
□女医、西川なんたらを医療ミスで訴える。
□深田恭子が僕の部屋を勝手に模様替えしてブチキレる。
□ロバート・デ・ニーロがバイクをくれる
□ある日起きたらシザーハンズになっている。
□沢尻エリカとバンドを組み音楽性の違いから解散する。
□愛ちゃんと料理対決をしボロ勝ちする。
□キャサリン・ゼタジョーンズに道を訪ねられて無視する。
□中野アナに勧められたスイーツがマズい。
□若槻千夏容疑者
□真鍋かをり容疑者
□中川翔子容疑者
□熊田曜子容疑者
□大塚寧々容疑者
□ロブ・ハルフォードが僕の誕生日を祝いに来日する。
□仮面ライダーキックホッパー
□柴咲コウがコンビニの店員で死ぬほど態度が悪い。
□伊東美咲が道で倒れてるが無視する。
□ハセキョーとダーツ対決をしてボロ勝ちする。
□滝川クリステルとダーツ対決をしてボロ負けする。
□このどうしようも無い状況を
 愛ちゃんが助けに来てくれる←NOW PLAING

と、こういうかんじの妄想プレイヤーが僕なのです。
人は妄想の果てからやって来て、記憶の彼方に帰っていくのです
好きに妄想して、好きに死んでいくのが最も健康なのです。
一日に3回も更新して暇さをアピールしたところで
振り向いてくれる異性なんぞはいないのです。

しかし、更新したけりゃする
それでよいのです。
今こそ妄想のギアをシフトアップする季節なのです。
冬はエンジンが掛かり難いこともあるでしょう
だから今、この時期にエンジンを暖めるのです。
そして奴を・・・奴の息の根を・・・
クリスマスを仕留めるのですッ!!

最後まで読んでくれた貴方と貴方のPCに
深い感謝を捧げつつ、僕はもう寝ます
それでは皆様
くるくるシャッフル!


ため息の花だけ束ねたブーケは迷惑です。
あまりにも暇だったので
ママスが録画していた『サプリ』の最終回を観た。
観てない方、ネタバレが気が狂うぐらい嫌な方は
今すぐこのページを閉じることをオススメします。


まず大まかな流れはこうだ。

①美男美女がいっしょに働くですぅ

②美男美女はお互いが気になるですぅ

③でも色々あって好きなのにアギャス!

④でも周りの人の助けでベロチューですぅ

⑤$е×


うむ。王道、一方通行対向車無し、といった感じだ。
もはや感想もへったくれもない。
アレは伊東美咲とカメなし君のPVですよ。
彼女等の身に着けてるアイテムを『まぁ素敵。』と
憧れるのが正しい愉しみ方だと把握した。

ちなみにママスの意見は
『こんなフリーターとつきあったって
  化粧品の蓋さえも買えやしないのさ。』
と極めて厳しい意見。
そして伊東美咲については、日本一の棒読みエルメス
と抜群の評価を下しており、我が子と芸能人のルックスを比べ
『お前達(僕と妹)・・・』とため息を吐く毎日であります。

ていうかママスぐらいの年代の人って
自分の子供と芸能人を比較する癖があるから困る。
とくに同い年か、それ以下の人が頑張ってるとキツい
今はハンカチプリンスだけれども、松坂君の時なんかマジヤバい。
お前には才能が無いから努力が必要だ、のオンパレード。
方や5球団ドラフト1位指名のスーパールーキー
方や5段階評価で殆どの科目で2か1を叩き出すスペシャル馬鹿
マジ比較になってない。

話がだいぶ横道に逸れてしまいましたね。
しかし、どいつもこいつも恋愛ごっこが好きだね実際問題。
テレビの中だろうが外だろうが、どこもかしこも恋愛恋愛また恋愛。
彼女は僕の彼女で、僕は彼女の彼氏です。
って、うるせーんだよバーロー。

今度僕の前でそんなラブロマンスをしたり顔で吐いてみろ
その汚らしい着の身着のままでロマンスカーに叩き込んで
小田原に送り返すぞ貴様等。

もう嫌いだ。何もかも。
みんなイかれてるに決まってる。
どう考えたって一人のほうが楽しい。
誰かと歩調を合わせたり、誰かと話題を合わせたり
愛想笑いをニタニタ浮かべながら、したくもない世間話なんて
冗談じゃない。

みんなコンテナに詰め込んで大井埠頭からどっかイっちまえ。
みんな終らない動く歩道に乗っかってどっかイっちまえ。
どいつもコイツも、僕を困らせて愉しんじゃうような変態野朗は
まとめ腐ってゴミ貯め送りにしてやるぜ。

もうやってられねぇんだよFUCK!
口数の多いババアは手数と脳みそが少ねぇんだぜ
二言目には『忙しい。』と抜かしやがっても
手元と結婚する相手がお留守だぜ。

失敗した煮物みたいなうそ臭い笑いを浮かべるエロ親父
ニタニタしながら女のゴキゲンばっかり伺いやがって
マジで消え失せろ。不愉快なんだよお前等はいつもそうやって
説教する相手を探してる。
そんなことよりお前たちが汚い骨になってから入るであろう
しみったれた墓の区画でも探してやがれ。

どうせ俺はくそったれた時給で働いてるクソバイトだ。
将来も未来も、恋愛なんて勿論無ぇ。
それでも気に入らないものは気に入らない。
ムカつきすぎて吐きそうになる。ムカつきすぎて下痢になる。


あ、『サプリ』の話からいつの間にやらキレてしまいましたね。
どうも最近たまっておりましてね。
俗に言う反抗期ってヤツですかな。
ちょいと眺めの反抗期、コイツが終ると更年期になって
あっという間に死期が訪れますのでご安心を。

どっかの曲に
ため息の花だけ、束ねたブーケ
っていうのがあったけど
そんなブーケは迷惑だ。

もう話が滅茶苦茶だ。
僕もあの『サプリ』のように
オシャレで芸も無く一本調子で進んでいく
そんな人生を送り・・・お・・・送り・・・
たくねぇや。

グフカスタムだったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
昨日は自民党のソーサイセンがあったそうですが
予想通り、あべしがトップ当選をしましたね。
個人的な感想なんですけど、負けた二人っているじゃないですか
漫画好きな人と、タニガキとかいう人
あの2人さ・・・なんで負けてニヤニヤしてるわけ?

総裁選ってのは闘いなんだろ
闘い敗れてなんで笑みが出るんだよボケ
負けたら涙を堪えて地面に拳を打ち付けるだろ普通
それとも最初っから負けるつもりで闘っていたのか?
そんな負け犬根性の染み付いたチキン野朗はいらねぇんだよ
闘う以上は全て勝つ。負けても勝つ。死んでも勝つ。
これぐらいのガッツがある奴じゃないとダメだね。

ニュースとかでも盛んにやってますけど
問題は山積らしいですな。
不愉快な隣人に、借金、教育、憲法etcetc・・・
とりあえず消費税が上がっちまうのなら、でっかい買い物
バイクとギターは早めに済ませておきたいですね。
だって最低でも10%になっちゃうんだろう
120万のバイクだったら12万もとられる計算だぜFUCK!
てめぇバーロー、12万っつったら・・・最高級のメットが
二つも買えるんじゃボケアホンダラ!

消費するというその行為に税金をかけるなんてヒドい!
とんでもないサディストだ
景気が回復してるなんて、とんでもないジョークだ
一部のセレブごっこしてるキチガイ野朗どもが
アブク銭をバラ撒いているからそう見えるだけで
僕の様なショボクレ畜生は、拾った小銭でジュースを買う生活だ。
そこで消費税なんか上がったら往生しちまうんだぜSIT!

絶望した。未来の無いこの国に絶望したッ!
・・・っていうのは絶望先生のパクリですが
マジでそういいたくなる気分ですよ。

昨日、帰りの電車で腑抜け学生みたいな奴の隣に座ったんですけど
そいつがマガジンを読んでたんですね
しかも足を4の字固めみたいに組んでる最上級の馬鹿でさ
ちょっと足の裏とかが僕のヒザにぶつかってんのね
そこまでは寛大な僕としては許そうと思ったんですけど
そいつが読んでたマガジンにキレた。

巻頭にあった腐ったラブコメみたいな漫画みたいのの
つまらないことったらありゃしない
あんなの読んで機器としている奴の脳みそはゲル状だね
はっきりいって、いつ溶け出してもおかしくない
それぐらいに軟化している。

それから『はじめの一歩』のつまらなさは酷いね
加速度的につまらなくなっている
下り坂の自転車以上だ。
自転車どころの騒ぎじゃねぇ、電動アシスト自転車を
競輪選手がMAXで漕ぐ位の加速でつまらなくなっている
僕はそれが残念でならない。

面白かった漫画が腐っていく様ほど悲しいものは無い。
名作の誉れ高い『北斗の拳』も『聖闘士星矢』も
ココだけの話、最後の方は尻すぼみだ。
(北斗は最終回だけは貫禄のある終わり方だと思う。個人的に)
みんな尻すぼみだ。そうやって何もかも終っていくのだ。

それもこれも全部あべしのせいだ
あいつが仕組んだ罠だ。
もうイヤだこんな国。
そろそろスペースコロニーに移住してMSの免許を取って
グフカスタムでブイブイ言わせたいぜ。

ちょいと妄言が過ぎたようですので、このあたりで失礼します
それでは皆様、くるくる・・・
怯えろ!竦め!機体の性能を生かせぬまま死んで逝け!!

メガデスだったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
昨日、休憩室で尋常ならざる姿勢で寝ていたら
首が凄まじい勢いで痛み出しました。
寝てた時間は10分やそこらだというのに、この寝違え方・・・

お恥ずかしい話、机で寝る場合一番ポピュラーなのって
うつぶせ寝じゃないですか
でも僕の場合アレをやるとね、痙攣が起きるんですよ突然。
基本的に睡眠が浅いっていうか悪夢を見ることが多いので
うつぶせに寝て呼吸が浅くなるとすぐビクッ!ってなる。
コレのせいで小中高大と随分と恥を買いましたね。

話は変わりますがタイではクーデターが起きているそうな
戒厳令も発令され尋常ならざる空気が漂っているそうです。
日本もあんまり政治家がナメたコトし続けてると
クーデターが起きるんじゃねえの?
ホモの出来損ないみたいな奴が『美しい国』がどうたら
とか言いながら憲法を改正しちまうんだろ
そりゃダメだってば。

そういえば『戒厳令』っていうタイトルのアルバムを出したのは
ヴァンヘイレンだったかなぁ・・・
思い出せない。
メタル系もそうだけど洋楽CDの邦題って何か面白いですよね。
エイシズハイが撃墜王の孤独になるし、トゥルーパースは
明日無き闘いだもんね・・・
わけわかんないけど、考えた人はメタルポイントをつかんでるね。

アイアンメイデンの話が出たついでに少しメイデン話を。
僕はメタル知識は多いほうじゃないけれど
アイアンメイデンって何であんなに独特なんだろうね
マジで不思議な響きだ。
うまく表現できないけどメイデン世界が滲み出ていて
聴いた瞬間にメイデンだッ!ってわかる。

まだ新譜は買ってないんだけれども
たぶん相変わらずの感じなんだろうな・・・
別に嫌いじゃないんだけれども、勢いに任せてドバーッ!
じゃないんだよね。

ていうかここだけの話ですけど
僕はね吐き捨てるように謳うVoが好きなんですよ。
ムスティン大佐とかアラヤ先生のように
男はアレに憧れなきゃ嘘だね。
アレこそが正しいメタルだね。

メガデスの『Take No Prisoner』って曲、
曲の最後の方とかもうヤバいんですよ。
ヤクがキレてもう限界ですみたいな唄い方でまくしたてるVo
ギターも叩きつけるようなリフがギャンギャンしてる
で最後はムスティンの
Take No ・・・・・・・Sit!!!!
で終るわけよ。
勿論最後はみんなでSit!!!!するわけさ。
ああ最高。これで悩みもぶっ飛ぶね。

最高の音楽と満員じゃない電車
熱すぎない気温と、雨じゃない空の色
例え座れなかったとしても
耳に聞こえるこの曲があれば
そう悪いもんじゃないな

そんな風に思える秋の朝でありましたとさ
それでは皆様・・・
くるくる・・・Sit!!!!!!


フォースに堕ちたらイイナ!
おはようございますご主人様方。
今日は、いや今日まで世間様は三連休ということで
行楽や休息に大ハッスルしていることと思われますが
僕は相変わらずやっております。

生憎の雨野朗にはほとほと困らされますが
今日も今日とてクソッタレた職場に行って参ります。
最近の朝の寒さが原因と思われる風邪に非常に苦戦してますが
職場に行けば風邪も吹き飛ぶぐらいの不愉快さが待っているので
それはそれとしてエヘン虫であります。

そんなにイヤならやめればいいじゃん

全くの正論であります。
但し、僕は正論がきらいなのでそういった正論は無視します。
正論はこの世で一番暴力的な言葉です。
人は誰しも正論だけを言って生きていたい生物です。
医者も政治家も、どれだけ自分の言葉を正論に近づけるか
その事に大いにこだわっているのです。

んなこたぁわかってんだよ。
つまるところ、そういうことであります
わかっているけど進まない。わかっているけど進めない。
彼等が正論で僕を掃討しようとするのなら
僕もまた正論っぽい言い訳で徹底抗戦する覚悟であります。
正論には言い訳を、言い訳には説教を
こうして終らないトライアングルで、人間関係を破壊するのです。

なんだかいつも通りお腹が痛くなってきました。
すっかり僕も胃腸虚弱星人の仲間入りです。
胃腸虚弱星は太陽系から33万光年離れた
ゲリ157星雲にある第6惑星。
衛星であるセィロガンとガスピィタンを従え
今日も胃腸のピンチを示すかのような真っ赤な光を湛え
軌道上をトイレに向かって公転しています。

こんな話をしていたら科学の時間を思い出しますね。
化学式だとかナンタラ反応だとか、インゲンの遺伝子だとか・・・
ギリギリで覚えているのがテストのときに
なんかの化学式を答えなさい、という問題に対して
<C3P0→R2D2>
とかいう起死回生のスターウォーズネタで返したら
問答無用に×を喰らった事ぐらいなのです。

なんというか、朝から空がこう灰色だと気が滅入ります。
さっきめざましテレビに出てたジャスティン・ティンバーレイク
という名前はどっかのロールプレイングゲームの武器みたいだなって
そう思いましたが、それもまたどうでもよいことです。

そういえば知人がFF12か13を買ったとか言ってました。
今、RPGを買うそのガッツには素直に敬意を表したい。
ていうかきょうびのFFって喋るんだろ?
スゲーな時代は変わったもんだぜ
だったらそろそろゲームの世界でレベルが上がったら
現実でもレベルが上がる、そういうゲームを出してくれねぇかな
現実のレベル上げってさ、ゲームのそれよりずっと面倒なんだよね。

終る事のないこのクソゲーに辟易し続け23年。
相合傘のあいつ等は、別に濡れたって構わないけど
くっつきたいから傘1本。
肩も濡れれば瞳も濡れて、行き着く先は濡れ場ってか
ケッ・・・死んじまいな。

なんだかとても暗くなってきたので
このあたりで失礼いたします。
くるくるシャッフル!



ランチタイムパンクスだったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
今朝も特撮+アニメの素晴らしい日曜日を過ごす事が出来
この世の全てに感謝したい気持ちで一杯です。
正直申し上げて、日曜日に働いている奴は狂ってるね。

人が見てないところで頑張るコトが大事なんだ
とか言う奴が居るけれども
そんなものはまやかしだね。
人が見てるところでやんなきゃダメだ。
演技力が重要視されているんだよ、この時代は

陰口を叩くってのは、ものすごく女々しい行為だけれども
コレって結構難しいことなんですよね
陰口のターゲットに気付かれないように、しかも極めて悪辣な
悪口で盛り上がる。
実にナイスな遊びですが、いかんせんバレた時のリスクがデカい。

こないだバスに乗ってたら小学生ぐらいの餓鬼に
『なんだアイツは?』、『バッカじゃねーのw』
みたいな陰口を叩かれました。
そしてその後、すごい不愉快な距離で顔を凝視されました。
陰口もまともに叩けないから、お前らは餓鬼なんだよクズ!
という視線を投げかけたら、プンスカしながら降りていきました。
んなこと言われたこっちの方がプンスカ!なんだよボケカス!

そうこうしていくうちに人はやさぐれていってしまうものです。
完全調和パーフェクトハーモニーなんてどうでもよいのです。
気に入らない物は蹴り殺す。そんな路上のカリスマになるのです。
非常にマニアックな話で恐縮ですが
今日出てきた矢車さんは最高にカッコよかった。

「今、俺のこと笑っただろ?」
「一緒に地獄に堕ちよう。」

最高です。
これこそがダークヒーローのあるべき姿
片側だけノンスリーブのロングコート、陰のある表情、投げやりな台詞
こういう奴がヒーローものには必要なんですよ。

しかもエリートからアウトローへの転落が素晴らしい。
ファイトスタイルも残忍なキック主体のものにチェンジし
ますますこれからの活躍が愉しみでなりません。

全然話は違うんですけど、職場の知人がディズニーランドに行った。
楽しそうにディズニーについて話しているその姿は
僕にはまったく理解できない、果てしなく遠い存在だった。
気に入らないとかそういうレベルを明らかに超えている。
あいつ等の頭はきっとエレクトリカルに犯されているんだ。

常識で考えてもおかしい。おかしすぎる
ディズニランド(以下Dランド)にいるゴミクズ拾いの野朗どもは
客が目の前でゴミを落すと
『ありがとうございます』といってゴミを拾うらしい。
いつの時代の話しなんだ、と言いたい。
時代錯誤も甚だしい。すいませェん、とか言いながらならわかるが
ありがとうございます、ってのは腑に落ちねぇぜFUCK!
僕がゴミ拾いバイトをやったら大変なことになるぞ。
絶対客に向かって「拾え。」とか言いそうだね。

心にもない言葉ばかり吐いていると心無い大人になっていくのだ
お世辞だとか、相槌とか
そういうつまんねぇクソみたいな台詞ばっかり吐いてたんじゃ
この世なんてくそつまらん。

もうね自分が楽しかったり気持ちよくなればいいのよ実際問題。
迷惑をかけない範囲で楽しめるのならば
それを邪魔しようとしたり批判したりする奴等なんて
みんなまとめてIQ2な奴等に決まってる。

よし、もう一回仮面ライダー見よう
この勝手気ままな日曜日を心行くまで愉しむ事にしよう
邪魔する奴は・・・
一緒に地獄に堕ちよう・・・






みんな死刑になればイイナ!
富士山麓にオウム泣く
どっかの予言めいた√通りの結末になったカルト野朗の
死刑が確定したらしい。でも、執行には4、5年かかるそうな・・・
このカルトの親玉が関わった事件で出た死者は27人。
麻原しょこたん、ギザヒドスギザコロシスギス。

素人考えっていうか、普通に疑問なのが
27人もの命を奪っても塀の中で10年生きられるってコト。
しょこたんの場合、指示をしたとされているから
またちょっと違うのかもしれないけれども
それでも生かしすぎだろ。
殺したら死なす。これぐらいの厳格さがないと
国ってのは犯罪者の巣になっちまうと思います。

宗教ってのは本当に微妙な問題です。
好きなアイドル貶した位で喧嘩になるような人間が
心の拠り所としている何かを違えてしまったら・・・
恐ろしい結末になるのは当たり前です。
中学だか高校の頃の先生が言ってたよ
『戦争の殆どは宗教か食い物か、女を巡って行われる。』ってさ

じゃあ宗教なんていらなくね?
とも思うけれども、人はとても弱い生き物
優れた何かや、人類を超越した存在に縋りたくなるのも仕方ない。
僕は宗教にまつわる伝説や寓話が結構好きだ。
あれは古代人の卓越した想像力が生み出した奇跡だとすら思う。
音楽でも、バッハなんてのは宗教がなけりゃ
あそこまでのものは作れなかったわけだ。

信仰の対象が神、もしくは超越者ならまだいいんだけど
普通のおっさんとかを崇めちゃうからダメなんだねきっと。
なんつうか、崇められなれてない奴を崇めちゃうと
図に乗ってわけわかんないことし始めるわけよ。
信者を使って選挙に勝とう、とか考える奴とかさ・・・

以前、僕もあの宗教の狂信者から勧誘されたことがあります。
見た目は本当に普通。喋る内容も始めは普通。
で、そいつの家に行ったら『見て欲しいビデオがある。』
とか言うんですよ。
当時、僕は二十歳やそこらだったから
「ああ、これは凄まじいエロが手に入ったんだな。」
と思うわけさ。

ところがどっこい、テレビに映し出されたのは
なんたら大作先生の偉業とかいう、タンカスムービー
あのな、まじで性欲舐めんなよと。
人に期待させといてそりゃないんじゃないの、と
結局、当時の僕は「宗教は嫌いだ。みんな死ねばいい。」
みたいなコトを言ってそいつの家から脱出しましたね。

しかも許せないのはその狂信者に彼女とかいるんですよ。
その事実を知ったときは、流石にこの世の全てを憎んだね。
どいつもこいつもトキ!トキ!トキ!
はアミバだけれども、本当に木偶狩りをしたいぐらいムカついた。
なんであんなキチガイ宗教クソッタレゲロ畜生に彼女がいるんだ、
真剣に悩んだ。

悩み悩んで一つの落としどころを得た
「ああ、彼女もカルト野朗なんだな。」と
そして、そうやって宗教って言うのは勢力を拡大させてんだなと
当時の僕は理解した。

人と人との信頼をも利用する宗教ッ!
俺は絶対に許さない。
もしもう一度僕を勧誘するようなことがあれば
神に代わって罰を下す。

いいか僕は新しいタクトを手に入れたことによって
お助けカードを2枚召還できるようになった。
ククク・・・目に浮かぶぞ。お前たちの苦しむ姿が
召還の呪文は
マイメロメロメロ3メロメロ
あわせてメロメロ6メロメロ・・・

それでは皆様・・・くるくるシャッフル!!

もう一枚手鏡があったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
懲りない奴というものはどこにでもいるもので
どこぞのミラーマン教授も手鏡没収で真面目になったかと思いきや
今度は痴漢の現行犯であげられるから素敵です。
覗き見る→触る、このステップの次に何があるのか・・・

しかも彼のターゲットはまた女子高生らしい。
気持ちは重々理解できる範囲内なのだが、実際触っちゃマズいよ。
確かに満員近い電車にひとりで乗っている女子高生なんてのは
ひれ肉が自分で小麦粉と卵とパン粉を塗って衣の準備をして
油に突っ込むようなものだ。
まぁ最終的にアゲられるのは脂っこいオッサンの方ですがね。

そこ行くと女性専用車両ってのは重要になってくるシステムですな。
『あらヤダ、女の子しかいないじゃないウヒヒ』
というような変わった変態ニーズの方はこの際放置して
痴漢の危険性を減少させるってのは、女性にとっちゃ結構大事なんだろ
僕はラッシュを避けるような通勤時間なのでわかんないんですが
芋洗いの様な電車に乗せられたんじゃ、
何されるかわかったもんじゃあない。
だったら女の人だけまとめて、戦闘車両にブチ込め。
確かに理にかなった考え方だね。

しかし痴漢ってのは卑怯だね。
あいつ等触っちまってるんだろ実際に
そんなのはよくないに決まってるんだよハゲ。
何のために痴漢もののAVがあるのか、よく考えてみて欲しい。
彼等彼女等のようなAV戦士の努力を無にするような行為
エロ神様にボコボコにされるぞ。

エロというのは3ステップだ。
①深く想像する ②映像を見てみる ③深く絶望する
コレだね。
『きょうびのAV女優はアイドル並だぜッッシャァーッ!!』
と言って狂喜乱舞し、事が終れば絶望する。
コレが紳士のエロり方ですよ。

そして飲み会なんかで、エロの趣向について会議して
『俺は新しいジャンル、私服のナースを開眼した!』
とかわけわかんないこと言う奴とエロ論を戦わせ
「でも実際はもっとエロいことしてる奴がいるんだね」と
滾る気持ちを静かに収める、コレで我慢しないと。

人間諦めが肝心だね。
どうでもいいスイッチというか、問題を強制終了させる術を知らないと
大変なストレスになってしまうと思う。
将来の問題とか人間関係とか、ヤバい問題が山積の時は
確かにヤバいけど、考えるのが面倒くさいから寝とこうぜ
みたいに問題を放置する勇気が必要だ。

どうせ改善されないのならば
放置しておけば、山は勝手に崩れるのだろう
その雪崩に潰されたとしても
山を登りながらゴミを集めるようなまねはできません。
山の天気は変わりやすく、それでいて危険が一杯です

しかし植草教授・・・
品川駅を漁場にしすぎだろ。
一度ageられた場所でもう一回ヤっちまうとは
人に何かを教える前に、もうちょっと何か学んどけ。

朝から下気味ですが、この辺でお別れです
それでは皆様、くるくるシャッフル!!

超古代文明が復活したらイイナ!
遂に先日負けたダーツバーの女に勝った。
勝利というのはこれ程までに力のあるものだったとは・・・
イライラとかモヤモヤが一瞬にして吹き飛んだ。
あの刹那、僕は何について怒っていたか、何を悩んでいたか
そんなことはどうでもよくなった。
勝利とはこの地上の何よりも勝る劇薬、マジで快楽だわ。

買った後にグダグダと1人で投げていたら
バーには僕1人になってしまい、非常に気まずい雰囲気に
しかしその時偶然いた店員の中でも最強とされるイケメンに
個人教授をみっちり受けて更にパワーアップッ!!
色々と教えてもらっているうちに、彼もまたマイメロファンである事
そしてクロミファンであることが判明し
非常に意気投合した。

でもクイズでもそうなんですけど
上には上がいるというか、神レベルになると別次元なんですよね。
QMAでたまにケルベロスとかに行けても
一瞬で叩き落されてションボリ・・・
ダーツでも有頂天になってると、神が罰を下しにくるんだろうなぁ…

そういえば一昨日、凄まじい奇跡というか
確立という観点で言えばなかなか凄い事が起きた。
僕はバスに乗る時、いっつも同じ席に座ってるんですけど
一昨日、行きと帰り・・・隣に座った奴が全く同じ奴だったんだ。
これはスゴいコトだ。
僕が仕事帰りHMVでプラリとCDを見て、本屋で立ち読みし
帰宅する時間が微妙にずれたにもかかわらず
奴は全く・・・そう全く同じバスに乗り
全く同じ場所に座ったのです。

でも確率的にはスゴくっても、極論言えばスゲー不快なんですけどね。
そのリーマン風の人、足をガーって開くタイプの人でさ
なんつうかアレをやられると、体中の血管が爆裂しそうなぐらい
ムカつく。同じ金払ってバス乗ってるんだから
開脚する角度も同じにしろってそう思います。

そういえば職場の人が

『わたしは宇宙のことを考えると怖くなる。
  限界がないことに限界を見つけることに恐怖を感じる。』

と言っていた。
その後、僕がビッグバン理論と宇宙の果て理論
別次元の存在について力説し、激しく顰蹙を買ったのは言うまでもない
しかし、この人は着眼点がいい。

ヒマな時は宇宙の事を考えるのが一番だ。
最終的には神の存在と己についての深すぎる謎に
頭をうんうんさせるのがオチだけど、僕は宇宙が好きだね。
タイヨウと地球の位置関係が少しでもズレたら
人類なんて消し炭のように燃え尽きるんだろう
重力がもうちょっと強かったならば、人間はブッ潰れる。
地球の海底のさらに向こう側に何があるか
ガチで知ってる人なんていないんだろう

最高だぜ
謎とか未知とか、そういう冒険ワードはマジで堪らん。
好奇心がギシギシ音を立てるね。
海底帝国とかオーパーツとか最高。
もうね吉野家の牛丼復活なんて鼻くそやで実際問題。
超古代文明があるかもしれないのに、何が牛丼かと、何が豚丼かと

なんか気になりすぎて頭が痛くなってきたので
夢の世界で謎に迫りたいと思います。
それでは皆様、くるくる・・・シャッフルッ!!

蛇口からウイスキーが出たらイイナ!
おはようございますご主人様方。
なにやら急激に気温が下がり、すっかりと秋!といった様相です。
しかしながら僕の住む堕落首都東京は、秋雨前線様に覆われ
夏の終わりを冷酷に告げる鬱陶しい雨がしとしと降りやがります。
雨は本当に不愉快なのです。

こないだ生まれたロイヤルベイビーの名前が決まったらしい。
『悠仁(ひさひと)』だってさ。
で、シンボルマークっていうか御印みたいのが高野ナンタラ。
よくわからんけど、すくすく育てばいいんじゃねえのかな。

でもこのシンボルマークっていうの、なんかカッコいいですね。
自分の使う食器、手紙等にこういった植物を意匠化したマークが
入るらしいんですけど、なんかいいねそういうの。

話はちょいと変わりますが、きょうび飲酒運転ってのが流行ってます。
僕の知人も酒気帯び運転で大量減点と大量罰金を喰らい
ヒーヒー言っているんですけど、世の中には飲んで轢いて逃げちまう
なんていうトンでもない輩もいるそうな・・・
先日も飲酒運転の公務員が人様の車を橋から叩き落して
キッズを殺しまくるという事件が起きましたけど
ここまでイくともう問題外だね。

よくわかんないんだけど、こういう馬鹿の為に
僕が出会った飲酒運転のプロの話を聞かせてやりたいね。

その紳士はある夜に現れたんだ。
僕の家の近所の狭い道は一方通行。工事なんかやろうものなら
間違いなく迂回を指示される狭い道。
あの夜はどっかのマンションの水道工事が行われ、
迂回を支持する看板の前には工事の人が紅い棒を持って
『すぃませェーん、迂回お願いします。』
と元気よく仕事をしていた。

そこにフラフラと近づく一台の自転車が現れたんだ。
そのフラフラの軌道たるや、アルコールもしくは禁止薬物の影響を
モロに受けていることは明らかなフラりっぷり。
しかもこの紳士は気持ちよくなっちゃって歌なんかを口ずさんでる。
しかし、現場のお兄さんは偉い。この紳士にもキチンと
『すぃませェーん、工事中です。』と声をかける。

紳士「おぅ・・・ガスか!水道か!」

兄 『水道工事でェーす。』

紳士「そうか・・・で、俺は飲んでるわけよ。」

兄 『は?』

紳士「飲酒しちゃってるの!」

兄 『はぁ・・・』

紳士「あぁ、俺飲酒運転だなぁ・・・」

兄 『そうッスね』

紳士「捕まえなくって・・・いいの!?
   自転車も車両だょ!」

兄 『・・・』

紳士「俺、これ乗って帰っちゃうよ?
   いいの?飲酒運転だよ?いいの?」

兄 『・・・』


僕が見ている限り、5分間は現場のお兄さんに絡んでた。
たぶん酔いが回って警備員とおまわりさんの区別がどうでもよくなった
のだろう。
それはいいとして、飲酒運転する馬鹿はこのオヤジを見習うべきだね。
まぁ結論は飲んだら乗るなってコトですよ。

飲んだらフラフラの足取りで最終電車に乗り
フラフラの足取りで乗ったタクシーの運転手に
『どうせ遊んでたんだろ?』とか言われて
「ごもっとも・・・ギャッハッハ!」
とか言うのが正しい飲酒なんですよ。

そんなこんなで今日はお別れです
皆様・・・くるくるシャフル!

あの空にガラスの雨が降ったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
最近どうも敗戦続きの僕であります。
地下帝国の戦闘奴隷としてコロシアムで戦わされ
負けたほうの一族郎党を皆殺しにされる、残虐バトルをさせられてる
わけじゃないんですけど、
とにかく負け続きな気がします。

なんというか、今仕事はものすごくヒマな時期なんですけど
ヒマもこじらせると病気になるとでも申しますか
つまらないことを考え込んで、悲劇的な結末を思いつき
絶望的な気持ちになるスパイラルにどっぷりと浸かっております。

最近、唯一の勝ち星といえば・・・
ダーツバーのパンクガールみたいなヤツに勝ったことぐらいでしょうか
前にお話しました通り、僕がダーツをやる理由は
職場のイケメンに勝利することであり、
修行としてダーツに打ち込んできたわけなんですが
ここへキて、どうも面白さがわかってまいりましてね

このパンクお嬢様との闘いも非常に熱かったんですよ。
相手がいいトコにブッ刺せば、歯軋りして悔しがるような・・・
ゲームというかバトルですね。
盛り上がりとかは一切無しですよ。

普通は『ナ~イスです!』とか言い合うらしいけど
敵を褒めてどうすんだ馬鹿、と思っちゃう思春期な僕としては
「外せ!外せ!外せ!」としか思わんわけなんです。
でも勝負を持ちかけてくれたお嬢には感謝してます。
『スティールボールラン』のリンゴォ・ロードアゲインじゃないけど
公平な勝負は自分を成長させてくれます
これからも自分を高める限界バトルが出来たらいいなぁ・・・

ああ、それはそうと仮面ライダーカブト!
わけがわからなくなってきましたね。
非常にお子様意見で恐縮なんですが、
僕としてはカッケーバトルを見てスッキリしたい!!
ってのが本音でして、複雑すぎる伏線とかはあんまり・・・

まぁ近年の流れからいくと
戦隊モノ=スッキリ!
ライダー=モッサリ!
プリキュア=ゲッソリ!
というのが妥当な愉しみ方なわけであって
ライダー特有のアギャスな謎もそれはそれとしていいんですけどね。

もっと頭の角とかを生かして
『で、出たーっ!カブト先輩の宙回三段刺しじゃあ!!』とか
『なにーっ!?知っているのか矢車?』とか
そういう熱すぎるバトルがあってもいいと思うんだけど・・・
それは男塾でも読んで自己補完しておきます。

ていうか最近チャンピオンで聖闘士星矢やってるでしょ!
なんだいありゃ?
ああ車田さんはついにここまで下手になったんだな、って思ってたら
作者が違うし・・・あれは一体何なんだろう。

もうすぐ『るろうに剣心』のゲームも発売されるらしい
ここへきて再び旧ジャンプのマンガ群が注目されている。
はっきりいって今のジャンプは絵のちょっと複雑な塗り絵に過ぎない。
ページをめくったらインクで手が真っ黒だぜ!!
ってぐらいの勢いが欲しい。

久しぶりに日記を書けば
回顧、回顧の後ろ向き
回顧回顧を続けるうちに
自分の繭にヒキコモリ
意図せぬうちに糸を巻き取られ
蝶にも蛾にもなれない、蚕の出来上がりか。
もうやってられねぇな何もかも


追伸:『SBR』第9巻が既にッ!発売されている。
   ファン諸兄はとっくに購入されていると思うが
   まだ未読の方は書店にダッシュすることをオススメしたいッ!
   今日、降るかもしれないあの雨も、
   ヤツの能力で、固定されガラスのように鋭利にィィィィィィッ!


赤ちゃんのルール
昨日は皇位継承者が生まれたらしい。
継承権は第三位で、皇太子→秋篠宮→赤ちゃんの順で
天皇に即位するということになる。
つまり生まれた瞬間から日本で3番目の男というわけだ。

この赤ちゃんからどれぐらいランクダウンすると
僕のランキングがあるのだろうか
きっとCDTVではカバーできないランクにいるんだろうね。
まぁ初登場は23年前だから若干、懐メロになってんだろうけど
初登場第三位はかなりの大型新人だね。
タイアップも色々つくんだろ、どうせ

胎教CDだの、赤ちゃんスイム、赤ちゃんブランド、赤ちゃん格闘技
『儲け主義?違います、祝福ムードだからよいのです。』
といわんばかりの乗っかり方だ。

それから皇室マニアっていうか、追っかけっていうのかな
「○○さまー!!おめでとうございまーす!!!キャー!!」
とか言ってる連中には子供がいないのか?
憲法を見返せばわかることだが、あのファミリーは所詮日本の象徴だ。
日本の全権を握る権力者一家じゃあない。
そんなものにコビを売ったところで、一銭の得にはならんのに・・・
僕にはわからないことだらけだ。

もしこの世界がアニメみたいな感じだったら
アイコ様派と、この赤ちゃん派で戦争になるんだろうなぁ・・・
南北朝時代みたいになってさ、日本真っ二つ!
になったら面白いですよね。
もうそんなガッツのある奴等なんて、現代にはいないけどね。

話は変わりますけど、あの山口県の餓鬼
よく逃げますね。
ひょっとしてどっかでもうくたばってるんじゃねぇの?実際問題。
エイプだかモンキーで逃げてんだろ?
その度胸はいいんだけど、もうちょっと排気量があるので逃げようぜ。
R-1で逃げてます。とかハーレーに乗って逃亡中です。
とかだったら格好もつくだろうにさ、エイプって・・・
ポリチャリでも追いつけるぞ、そんなもの。

でも、もしこの容疑者が既に自分の命を絶っていることがあるのなら
それは卑怯だね。
被害者の女性がどんな人間であれ、人の命を奪ったものは
それ相応の罰を受ける義務がある。
罰とは刑務所に入るだけじゃない。
世間の目、罪悪感、嫌悪感、家族に対する迷惑
その全てを含むんだ。
そっから逃げて、死にたいから死にましたなんて奴は
とんでもないチキン野朗だ。

まぁでもストーリー的には同情すべき話だとも思う。
学園のヒロインと、もてない男
釣り合いがとれるはずがないね。
たぶん告白したら、スゲー勢いで振られて罵倒されたんだろうさ
で、その辺にあったヒモでギュー!!じゃないの。
短絡的っちゃ短絡的だけど、ちょっと考えりゃわかるんじゃねぇの?
振られるってことぐらいさ。

なんか昨日は秋風っていうか、かなりグッドな風が吹いてましたね。
これから薄着の連中も減っていって
コートとかファーとか、そういう厚ぼったい格好した連中が
厚ぼったくイチャついてる光景が多発するんだろ・・・
夏のカップルよりも冬のカップルの方が数倍ウザいね。
うん、超ウザい。
なんか冬のアイツラの方が幸せに見えるんだ。



く、来る・・・あいつの力を・・・感じる!!

ど、どこだ・・・どこから・・・

ク、・・・クリスマースがあああああ!!!!


ヨコハマだったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
今朝、めざましテレビを見てたら見知らぬ女が
天気を読んでいました。
テレビに向かって
「・・・誰だッ!テメェェェエエエエエッ!!!!!」
と叫んだのは僕と皆さんだけの秘密です。

愛ちゃんが戻るまで、生命を維持できるか少し疑問ですが
ここを堪えるのが我々の使命であります。
絶対絶望天使であらせられる愛ちゃんにも休息が必要です。
ここは我慢です。

さて、昨日は予告どおり外出させて頂きました。
当初の予定では御茶ノ水や秋葉原方面に行きブラブラするつもり
でしたが駅に着いてから急遽予定変更
なんか予定通り行動するのも癪だな、ということで
京浜東北線横浜方面に飛び乗りました。

行き先考える大森蒲田。このまま遠くに行きたいの
電車混みだす蒲田川崎。川を越えたら二度は戻れぬ地獄道
やけに遠いの川崎東神奈川。なんだか海が見たい
巡り巡って着くは横浜、電車にも少し飽きたのでここで下車。
大量の人の流れに流されながら、フラフラと行った着たり・・・

フラフラしていくうちにある看板が目に入った。
『ヨコハマベイクォーターはコチラ→』
そういえば以前めざましテレビの早耳トレンドno.1で
ココの特集がやっており、えらくオシャレな新スポットだそうな。
よぅし、ここは1発新スポットに群がるカップルどもを
じっくりと観察してやろうじゃねぇか!やらいでか!
というわけで目的地はベイクォーターに決定。

西口をそごう方面に歩き、そごうの2階からはみ出ている遊歩道を
ブラリと歩くと人の群れがゾロリ
綺麗な店、綺麗な品物、着飾った野朗ども
これだ・・・これが話題のスポット特有の空気!
僕の様な馬鹿を受け入れない空気。素晴らしい冒険のしがいがある。

さっそく配られているフロアガイドをむしり取り取材。
羅列されている店舗には見事なまでにそそられるものが無い。
ペットの服に2万ってアホか、とか思いつつエスカレーターで上昇
見晴らしのいいテラスみたいなところに着いた。
点在するベンチにはカップルしかいねぇ。
髪をさわりながらイチャついて、2人しかわからねぇ言語で
わけのわからんことを喋っていやがるけれど、
音楽聴いてる僕には関係ない。
僕は単純に高いところから見る横浜の眺めをひたすら見てた。

なんだか飽きたので帰ることに
横浜駅まで歩くまではよいのだが、どうにもここで迷子に・・・
いつのまにか人気のいないホテル街に迷い込んでしまい
ホテルの前でベロチューをかます奴等ににらまれた。
「中でヤれ。」という敵意むき出しの視線で僕も対抗したのだが
奴等は『ああ、かわいそうな子』という目で僕を見ていたので
この勝負は僕の負けなのだろう。

しばらく歩いて疲れたので、適当なコーヒーショップに入る。
あれは確かタリーズだったか・・・
新商品らしきナンタタヨーグルトドリンクを注文し
煙ったらしい喫煙室に入ると、
ギャルみたいな雑魚どもが大きな声で喋ってやがる。
隣のヤンキーは昨日やってたボーリングの自慢話に花を咲かせ、
太った茶髪はエロ小説を読みふけってやがる。
ヨーグルトドリンクはおいしくない。

店を出ると素晴らしいほど快適な風が吹いていた。
本当に気持ちのいい風でリアル秋を体感した。
素晴らしい風に乗るようにして駅に到着し
JRではなく東急東横線を使用して帰ることに。
なんとか地元の最寄り駅につくと、祭囃子が聞こえてきた。
ああ今日はお祭りなのか・・・

高校生みたいな不良をかきわけながら歩いていると
雰囲気の著しく悪いかき氷の屋台があった。
「おじさん、かき氷いくら?」

『・・・チッ(舌打ち)、200円』

「じゃあ青林檎で」

『・・・チッ(舌打ち)、ホレ』

「は?何もかかってないよ?」

『それぐらい自分でやれ!』

このクソッタレのテキ屋野朗はカキ氷を素のままで出したあげく
くわえタバコでふざけたことを抜かしやがる。
だいたいカキ氷は氷を入れる前にシロップを入れるもんだろうがハゲ!
と非常に不愉快な思いをしたので、奴に対する嫌がらせとして
何種類かあるシロップのうち
青林檎・ブルーハワイ・レモン・ぶとう
の4種類のシロップをたっぷりと使ってやった。ざまあみろ!!

ニコニコしながらベンチに座りミックスカキ氷を一口。
こいつがびっくりするほどに不味い。
全部あの親父のせいだ

公園のブランコをスクリューさせながら乗ってるラリガキに
一瞥をくれてやり、肩をエロカワイクからめながら歩くカップルの
目の前で唾を吐いて怒りをアピールし家へと歩き出す。
本当に僕はよく歩くな、なんてことを呆然と考えていると
いつまで僕は歩き続けられるんだろう、などと不吉な考えが浮かんだ。
よくない、よくない。休日は楽しい気持ちのまま終える
それが僕のジャスティスだ。

家につくとママスが『あるある大事典』を見てた。
変な動きをしながら僕に小言を言ってきたので
「健康番組を嬉々として見る奴は心が不健康な奴等だ。」
と言って自分の部屋に帰った。
こうして僕の休日は終っちまったのだ。


なんだか普通の日記になりましたね。
まぁベイクォーターですか?あんまりおもしろくないね。
夜行けば夜景とか綺麗なんだろうけど
僕にはただの人の檻にしか感じられないね。
カップルはデートに使やいいし、家族連れはそこで騒げばいいじゃん
って感じです。

これから僕は仕事に行きます。
相変わらず音楽にしか心を開かない痛い子です。
それでは皆様、くるくるシャッフル!

神様なんて知らないけれど、意地悪ってことだけはわかる
昨日、『エンタの神様』を見た。
話題のスケバンのカッコしてる人のネタを初めて見た。
これなら昼間に休憩室で見た笑福亭仁鶴師匠のアレの方が
数倍面白いんじゃないか、ってそう思いました。
でもチキショーとか適当に言ってれば人気者なんでしょ
日本の景気は確実に回復してきてるね。

おはようございますご主人様方。
今日はやっと念願の日曜休日をゲットし、喜びを隠し切れません。
ボウケンジャーもカブトも揃って面白く
もうこのまま月曜日を迎えても構わないぐらいの満足度であります。

カブトもやっと話が進み、これからの販促シーズンに向け
ニューアイテム、ニューライバル、ニューヒーローが目白押しな予感。
子供達の満足は、新たなるヒーローの登場と伴にある。
ツボを決して外さず、それでいて一度押したツボは
血が出るまで緩めないバンダイ商法・・・流石です。

さてスーパーヒーロータイム+アニメタイムを満喫した後
これから僕がどうするか、コイツはちょっとした問題です。
寝ちまう、ってのも上策ですがそれじゃちょいと芸がない
ってんで今日は外出をしてみようと思います。

普通ブログなんかだと
今日は○×へ言ってきましたァァァン!!
とかやるんでしょうが、僕の場合は外出に相当なエネルギーを
使ってしまうのでそういう野暮ったいのはナシですわ。

今日はお金もないので、知人を呼び出して
<<夏の反省会!秋をぶっ飛ばす大クイズ大会>>
を個人的に開催しようと思います。
場所はいつものアソコで、缶コーヒーを片手に
クイズに必死になっている無粋な野朗どもがいたら
そいつらが僕の一味ですので
どうぞご遠慮なく侮蔑の視線を送っていただいて構いません。

その後、家電量販店を巡って『DXカブトゼクター』を買います。
もうね買っちまうよ僕は。
これを買うと事でしか、僕の病んだる心は救われない!
そう確信した。

で、適当にダーツでも放って適当に帰れば
それなりの休日にはなるだろうさね
もう休日僕が何をしていたかとか、聞くな。
仕事は寡黙、プライベートは謎、気の短さはママ譲り
これでもういいよ。

仕事はもうイくとこまでイった観がありますね。
勝手に僕が悩みキレてるだけかもしれないけれど
アソコにいくだけで苦痛という言葉じゃ足りない何かが僕を蝕む。

そろそろお暇する時期がきたのかもしれねぇな・・・
次の仕事何したものか・・・
今考えてるのはダーツバーのバイトぐらいしかねえな・・・
ああ考えるのも面倒くせえ。

いやなのテディシューティングスター
おはようございますご主人様方。
今朝はどんよりとした雲が空を覆い、来るセプテンバーに
一抹の不安を余儀なくされる次第であります。
さてセプテンバー9月の到来であります。

世間では学園祭、秋の味覚にと引き続きの大盛り上がりであり
このままクリスマスまで季節が駆け抜けるであろうことは
寝ていてもわかるわけであり、だったら永眠しちまおうか
とも思ってしまいますわね。

噂によると話題の風雲児カメ田君は再戦にあたって
対戦相手であるランダエダ選手に対し
『寝ていても勝てるわ』
と発言したそうです。
非常にボクシングスタイルの変化を予感させる発言です。
恐らく彼はジャッキー・チェンに匹敵するぐらいの
酔拳の使い手となり我々の前に帰ってくるのでしょう。

最近、愚痴ばっかり垂れているわけですけど
ここでも1発御容赦いただきたい・・・
ていうか5連勤の後1日置いて4連勤ってやりすぎだろ
露骨過ぎ。
あいつ等は確実に僕を殺す気だ。
もういやだ。

そういえば昨日は八月の末日ということで
何人かの人が異動したようだ
別に大した感傷も感動もないのだけれども
人が1人減るということは、その負担が各々に分散されるってことで
僕の負担も勿論増えるって事。
もういやだ。

最近、このブログでよく出てくる沢尻エリカ
最初は別に好きじゃなかったんだけれども
なんか全然アリ、になってきました。
なんかあの性格悪そうなところがたまらなくいいね
歌手デビューして大もうけしてるらしいけれども
それも腰掛の小銭拾いなんだろうさね

でもネットではこのエリカ嬢、えらく評判悪いですね。
確かに現在放映中のドラマは全然ダメだね。
映画版を観たから言える事なのかも知れないけれど
エリカが全然死にそうにない、ってのが致命傷。

この手のドラマのキモはヒロインがいつ死ぬかということなのに
この子は今にも乱闘を起こしそうなぐらいに元気そうに見える。
だから病弱役だけじゃなくって超我侭な
絶盛期のエノモトカナコがやっていたような
役をやれば絶対いいと思うんだけどなぁ
まぁどうせドラマなんか見ねぇんだけどさ。

あぁ、最近切れ毛が多発してるんだよねここだけの話。
髪とか洗うとプチプチ切れるんだよ
絶対ストレスが原因だ
僕には静養が必要なんだよ絶対。
普段ロクに働いちゃいねぇどっかの野朗みたいに
僕もオランダに静養行きてぇなバーロー。

キレのない話で恐縮ですが
今日はこの辺で失礼させていただきます。
皆様ゴキげんよう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。