で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実際問題vs『タイヨウのうた』
昨日は休みだったので夕方にかけて外出することにした。
体調や精神が絶頂であれば、メタルサンクチュアリ
御茶ノ水ディスクユニオンHRHM館へ突入し
気になるメタルを収集しようとも思ったけれども、昨日は著しい
不調を抱えていた為、お決まりの平和島映画鑑賞に変更した。

観たのは前々から軽く触れていた通り『タイヨウのうた』
簡単に言えば彼女が死んじゃう系の人死映画であります。
セカチューとか今、あいに・・・とかに続き
泣き系3部作とか言われてるみたいですけど
僕は涙の一筋たりとも流しませんでしたね。

ストーリーは、公式等で確認していただくとして
まずは感想を・・・
正直押しが弱いと思います。押しというのは涙腺への押しで
諸所に感動ポイントが用意されてるんですけれども
今ひとつ押しが足りない、と思っちゃいましたね。

死んじゃう系への馴れ(僕はセカもイマも観てません)が
あるのかもしれないけれど、物語と感動が一番盛り上がるであろう
ラストシーン近くになっても、まだ何か物足りなさを感じる
そんな話でした。

でも、主人公の女の子(安倍なつみみたいな顔)が彼氏に連れられ
いつも江ノ島の片田舎でやってたストリートライブを
横浜の人がいっぱいやってるところでやっていると
同じくライブをしていたストリートミュージシャンがアドリブで
彼女のギターと歌にあわせて演奏する、っていうシーンは
とてもいいな、ってそう思いました。

音楽をずっと続けてる人は、苦しいこととか辛いコトいっぱいだけど
こういうつながりっていうか、ガッチリ来る瞬間があるから
音楽がやめられないのかなぁ・・・とも思いましたね。

ただ、惜しむべきは主人公の女の子(YUIさんというらしい)の
歌が残念ながらあんまりウマくないという点と
映画自体の音質が非常にアレだという点であります。
前者の問題に関しては好き嫌いが別れるところだと思いますが
後者に関しては、音楽をストーリーの中心に据えた物語としては
致命的。どんなにいいシーンでも、彼女が歌う歌が高音にさしかかると
音がビィィンって割れちまうんですよ。これは興醒めです。

全体としては可もなく不可もなく
どっちかっていうと、男2人女2人でキていた
リアル高校生が上映中に食べていたポップコーンの音と
暗闇でもハッキリわかる、男が彼女の肩に手をやる動き
コッチの方に興味をそそられましたね。

もうね上映中にポリポリやられるとさ
それがどんなクソな映画であっても、マジでむかついてFUCK!!
なんだよホントに。。
あいつ等の頭部に手をやって、脳みそをポップ!
させてやろうかと思ったけれど、折角の休日だったのでやめときました

映画の話に軽く戻って・・・ちなみに彼氏役の塚本高史さん
この映画でも好青年を演じ、映画初出演のYUIさんとも
息を合わせてたなって感じです。
この人の出てるモノって何か気になっちゃうんですよね。
理由は簡単、この人はギターをやっていて好きなアーティストが
イングヴェイ・マルムスティーンだからなんですよ。

彼がなんかの雑誌のインタビューに答えてるのを見たんですけど
Xのhideがギターを弾いてる姿に触発されてギターを始め
インギーと出会い、ギターとは何か理解した。
とかそんな感じの発言だったんですけど
自分と遍歴が一緒っていうか、同じ感覚を持ってる・・・
ただそれだけのことなのに凄まじい親近感がムンムン沸いちゃいまして
なんとなく気になるんですよね、この人。

まぁまとめとしては、『ダヴィンチ・コード』とかの意味不明系の
映画を観て彼女との間に暗い影を落すよりは
こういうシンプルな話でゴキゲンをうかがえばいーんじゃねぇの?
といった感じです。
それからエンドロールのアニメーション
これがほんわかムードを醸し出していて、とてもいいデキなので
これから見に行く方には是非注目していただきたいです。

はい、こんなところで今日は失礼させていただきます
恐らく今日も余命3ヶ月の著しく可愛い黒髪の女性からは
告白や金銭授受の相談は受けないとは思われますが
今日も命ある限り、頑張らないように頑張りたいと思います。


追伸:キタ――――(゚∀゚)――――!!!!朝鮮の奴等は
   もうダメだ。あいつらミサイル撃ちゃ問題が解決すると
   思ってやがる。
   梅雨の雨に紫陽花が似合うように、やけっぱちのミサイルには
   経済制裁が良く似合う。
   どんな背景や事情があろうとも、人様の家の傍に
   ミサイル落っことしてハムニダハムニダしてる野朗どもは
   絶対に許せない。
   
   もし福田元官房長官が僕のところに来て
   『北朝鮮、中国、韓国を殲滅する特殊任務に協力して欲しい
    君の命と誇りを、私に預からせてくれないか?』
   と言ってきたら断るけれども
   非常にアタマにキた。ミサイルにのしをつけて
   お中元として送り返してやればいいんだ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。