で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


核弾頭な彼女にアニョハセヨ
今のところ何事もないみたいですけど
某国のミサイル、アレはどうなるんでしょうか
これに関してはすでに様々なブロガーの方が見識を述べていますけど
僕も大筋で皆さんと同じ意見ですね。

しかも昨日だったかな
その某国の偉い奴が出てきて、『干渉するな』とか言ったらしい。
これはスゴい。かなりキている発言だ。
思春期の子供でももうちょっとマシなキレ方をする。
かく言う僕もかなり思春期と反抗期をこじらせた方なので
一度キレたら引くに引けない雰囲気、というのも理解できる。

小学校の学級会、日本人なら誰もが体験した処刑場だと思うが
僕もよくその議題に吊るし上げられ、恐ろしい判決の数々を受けた。
クラスメイト全員に対する公式謝罪や、反省文
なかでも最も恐ろしかったのが担任の教師の緊急家庭訪問・・・
それは追々話すとして・・・


確かアレはクラスでも飛んでる言動でお馴染みだった鈴○くんの眼鏡が
ある日、突然粉砕されたという事件だった。
当然のように学級会が開催され
くそったれた正義感や、鈴○くんの涙ながらの訴え
担任からの耳クソが腐るような全体説教など
熱すぎるイベントが次々に展開された。

会もだいぶ盛り上がっていた頃
誰かがこう言ったんだ。
「ていうかさ、お前(鈴○くん)が壊しちゃったんじゃねえの?」

これは盲点だった。
この会は、何者かが鈴○くんの眼鏡を壊した・・・
という前提で展開されていたが
そこにいる皆は、鈴○くんの過失という点に関しては
完全に目を瞑ってしまっていたんだ。

そっからの鈴木くんの弁明は・・・
もう思い出すだけで可哀相だったね。
何ていうのかな、わかりやすく言うと嗚咽ってやつ

鈴○君「だべがが、ぼぐのぉうめが・・・めがでを・・・
    ごわぢだにぎまでっるじゃだいでじゅがあああああああ!!」

誰かA 『本当は落としたんだろぅ?』
誰かB 『うそつきー』
誰かC 『うわぁ、超帰りたくなってきたぁあああああ!!』

―――――――――中略―――――――――

先生 『わかりました。この件は先生が始末します。
    みんなは帰っていいので、実際問題君と鈴木君だけ
    後で職員室に来てください。』


今思い起こすとかなりヤバい先生裁きだったけど
とにかく僕と、嗚咽してる人が呼び出しを受けたんだ。
そんで先生は何故か僕を厳しく詰問するわけだ。

『本当はお前だろ?』的なことを言われ続けた僕は
勿論キレるわけですよ。

リトル僕「確かに僕は鈴○君が嫌いだけれども壊してません!」

リトル僕「鈴木!お前は俺が壊した瞬間を見たのか!」

とか・・・色々喚き散らして、結局先生の最終公判は

僕、無罪


但し、これからは鈴木君と仲良くする事!



って感じだった。
で、ここで話を最初のミサイルに無理やりこじつけると
眼鏡ぶっ壊したの本当は僕だったんだよね実際問題
鈴○ってのは本当に吐き気を催す馬鹿で
チクリ癖があって、道具箱が臭くて、借りたものを汚すし、
とにかく当時の僕にとっては物凄く不愉快なヤツだったんですよ。

で、なんかのキッカケで放置してあった鈴○のめがねを
机から叩き落してやったんだけど
それがさ、こんなに学級会とかで盛り上がっちゃったらさ
引くに引けないわけですよ。
まぁその辺が某国の対応と似てるかな・・・って思って
ちょっとトラウマボックスを開いて昔話をしてみたんですけど
やっぱり相変わらず長文にキレがなく、読みにくい文でごめんなさいね

とにかく当時の僕を含めて、瀬戸際の馬鹿っていうのは
キレると何をするかわかんないから要注意ってことですよ。
だから日本もさ、経済制裁とか眠たい事言ってないで
ミサイルを叩き落す巨大ロボを開発するとか
日本全土を一旦海中に潜行させる、海中要塞国家に改造するとか
北朝鮮に乗り込んで、軍部要人と金さんの一族郎党を
丸ごと暗殺できるようなキラーエリートを養成するとか
なんとかしなさいよって話ですよ。

まぁ相変わらずこんな調子で生きております。
鈴○君が今どうなってるのかなんて知らないし、知りたくもありません
でも、今思えばちょっと悪い事したかなって、そう思います
コレも今流行のチョイ悪ですね。
その後、僕も物を壊されたりぶっ叩かれたりするイジメに遭ったし
おあいこってことで、今日もトラウマボックスに鍵をかけましょう。

それでは皆様ごきげんよう








スポンサーサイト


この記事に対するコメント
悪いけど鈴○君に同情できない
【2006/06/22 21:32】 URL | yog #-[ 編集]

>>yogさん
鈴○君は、まぁそんな感じのヤツでしたよ
可哀相だけど同情されない
痛々しいけど憎たらしい。
確か4、5年の途中で転校していったけど
どこへいったんだろうなぁ・・・
【2006/06/23 07:24】 URL | 僕Ⅲ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。