で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実際問題vsレオナルド・ダ・ヴィンチ
おはようございます御主人さま方
最近、どうも体調が思わしくなく
無論精神もグズグズでありまして、外に出るのも中にいるのも鬱
とかく全てが嫌であり、全く面白みのない毎日であります。

福島かどっかでは己のマザーをぶっ殺すキッズが発生し
その生首を警察に持参して、『殺しました。』と言ったそうな。
世間が母の日とあれだけ持ち上げているのに
この少年は母親を殺害・・・
なにも殺すことはないんじゃないの、ってそう思います。

ものの本によれば、首を切断する行為というのは
最も原始的な殺害方法であり
洋の東西を問わず刑罰、犯罪のなかでも
最も歴史が古いらしいですよ。
かのレオナルド・ダ・ヴィンチも
頭蓋骨を解剖した際に、その中心点に『魂』が在る
と言ったとか言わないとか

そうそう、先日僕は上野で開催されている
レオナルド・ダ・ヴィンチ展へ行ってきましてね
目玉は『受胎告知』っていうメジャーデビュー作品なんですが
それに付帯して、回顧展とでも言うんでしょうか
レオナルドさんの考え方とか技法を
もう一遍、洗ってみようぜっていう展示物がありまして
そっちがメチャメチャ面白かったので
ご報告させて頂きます。

皆様もご存知の通り、レオナルド・ダ・ヴィンチってのは
超多才な人物で絵画は勿論、建築、物理学、数学、はては医学
とジャンルを問わずすべての分野において
先見性と独創性があったんですよね。

例えばウィトルウィウス的人体図っていうのがあるんですけど
(円と四角のなかに、まっぱのおっさんがいるアレ)
アレは後に黄金比と呼ばれる比率が人体には内在しており
またそれ以外にも既に決定された比率のかで
人間の体というのは構成されている、、、
表現が難しいんですが、奴はなにかを見つけてるんですよ。

最近、数学的思考という名の現実逃避に目覚めた僕としては
これほど面白いテーマは無いと思いましたね。
この展示会のメインテーマっていうか
僕なりにテーマだと思ったのは
「規則性の不規則、不規則性の規則」
「すべての事象現象は法則の中で収束している」
みたいなことなんじゃないかと

この世の事象を切り取る際に一番使えるものって
やっぱり数字だと思うんですよ
事象っていっても、水が流れるとか花が咲くとか
そういう小さいものから、宇宙の星の瞬きとか
そういうデッカイものまで
この世は数字なんですよ
ていうかね人間なんて所詮数字という物差しでしか
物事を切り取れない、という自嘲的な部分もあると思います。

ちょっと収集が付かなくなってきたので
メインアクトの『受胎告知』についても触れましょうか
ネタバレになりますが、この絵にを正面から見ると
違和感を覚える人がいると思います。
それはこの絵を見る為に最適なポイントが正面ではない、
ことに起因してましてね
実際はある角度からみることによって
絵の全てが最適になるんですよ。

ここも意識して見ていただきたいポイントなんですが
他にも背景の種目が妙にSFチックだし
天使の羽も従来の天使が持っていたような純白ではなく
その辺の雀の羽みたいな羽だし
なんかトンチンカンだけど迫力があります。

前述の展示物の中に、東芝か日立だかが
最新技術を駆使して光学コピーした『受胎告知』があるんですけど
コレが笑っちゃうぐらい迫力がないように思えます。
ココも是非確認していただきたいんですけど
本物だけが持つパワーみたいのがあるんですよきっと

まぁ、実はコピーのところにあるのが本物で
お前等雑魚がありがたがって見てたほうがパチモンなんだぜッ!!
って言われたらキャッツアイもお手上げですが
そこまで面白いレベルには日本は達してないので大丈夫でしょう。

本当は見てすぐこの文章を書くべきだったんですが
ちょっと時間が空いてしまったため、
鮮度が落ちてしまったような気がします。

しょっちゅう海外へ行って、ジャパンは醤油臭くてFUCK!
という方は別として
もし見れる機会がある方は、是非その目で確かめていただきたい
おそらく二度と日本にはくることの無い名画
決して時間の無駄にはならないので
騙されたと思って見て頂きたい
これが僕の意見の全てですね

ちなみに、美術館に至るまでは上野公園を歩くんですけど
ここにはトンチンカンなダンスを練習するポンチどもがいます
ですがコレは上野動物園の展示動物である
<人間>ですので特に気にする必要もありません
この<人間>は群れをなすのを好み
しかもその群れの中でも群れをつくり
その中に入れないものを疎外する生態を持っています。

最近では<人間>社会において
金と呼ばれるものを持たないものと持つものの
格差が広がり社会問題になっていますが
いずれ滅びる地球のカスどもが
どんなに喚いたところで宇宙の塵
心配する必要はありません、
どうせみんな死ぬのです。

そうこうしている間に仕事の時間が近づいてきましたが
僕はこれからマフィア主催の賭けボクシングに出場するので
今日の仕事はキャンセルし、ゲーセンでQMAをしたいと思います。

それでは皆様、この辺でしつれいさせていただきます

ばっちり、にっこり、スッキリ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。