で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いい具合に湧いてますよ。湯じゃなくて俺の腸がね
最近、テレビでは瞬間湯沸かし器のメーカーの偉い人が
あやふやに謝ってる姿がよく見受けられます。
なんでも湯沸かし器が原因で過去に死亡事故を起こしちまって
それが最近になって明るみになったとか

同じく瞬間湯沸かし器の僕としても同情はできないけれども
謝るってのはなかなか難しい行為だなといつも思う。
殊にああいったマスコミ記者団に囲まれての謝罪要求とかだと
高圧的な記者の口調とかもあるし、パチパチ炊かれるフラッシュもある
もし僕がああいう立場に置かれてしまったら
今流行りの逆切れってのを起こしかねない。

集団心理というのは恐ろしいもので
マスコミの記者さん方はああいう質問を繰り返していくうちに
自分こそが正義、権利の行使者だという自覚が芽生え
ああいう高圧的な態度に出てしまうんだろうけれど
どうもなんというか、弱いものいじめに見えなくも無い。

疑問なのが最近リコールの多発しているトヨタ自動車
ココも充分問題がある企業だと思うんだけれども
記者会見を開かせて
『あなた自身、問題を認識してなかったんですか!?』
とか聞くようなことってないじゃないですか。
まぁ、タブーってヤツなのかもしれないけれども
権利とか正義ってのが都合のいい時だけ顔を出しゃいいってのは
まがい物の三文芝居だと僕は思いますけどもね。

話は変わりますけど、遂にゼロ金利が解除されたみたいですね。
これからは銀行間の利率の争いってのが起きるそうで
『利息より手数料のが高いって、ふざけてんのかFUCK!』
ってのがなくなるそうな・・・
それに伴って、住宅ローンの中でも変動利率をとってる人は
ちょいと面倒なことになるとかならないとか・・・

僕としてはこれまたどうでもいいね
銀行ってのはかなりきな臭い連中だ。
だいたい普段何をしているのか想像できないような業種ってのは
大抵の場合悪いことをしている。
極論かもしれないけれども僕はそう信じている。
ていうかむしろゼロ金利よりもゼロ彼女を解除してほしい。
して欲しいっていうかしろ。

今日はめずらしく職場に沸くカップル虫が少なくて
非常に爽やかな気分で帰宅できると思っていたら
お家まであと300㍍ってところでちんたら走ってるチャリを捕捉。

オペレーター
『チーフ!蛇行角4。この行動パターンは・・・
 間違いありませんカップルです』

チーフ
『会話の内容を拾えるか?』

オペレーター
『もうやってます。いま回線を切り替えます。』


カップル男
「おまえさ~・・・」

カップル女
「え~ちがくって!ちがくって!」

チーフ
『よし、もういい。ボウケンジャー、アタックだ!』

オペレーター
『チーフ!まって下さい。カップルの顔面画像を捉えました。
 今、画像を出します・・・
 ハザードレベル460・・・人間ではありません。』

チーフ
『ほう、それはちょっとした冒険だな。
 作戦を切り替えるぞ!生暖かく見守るぞ!
 一語一句聞き逃すな、奴等の痛い会話全てにシニカルな笑いを
 浮かべるんだ。優越感だ!優越感に浸るんだ!!』

オペレーター&その他
『ラジャー!』


と、こんな具合の脳内ボウケンジャーが出撃するわけですよ。
わかりにくいけど、なんか顔のあんまりよろしくないカップルが
痛い会話してるから、ちょっと許そうかなってそういう具合です。
いい年して中学生みたいな思考回路ですけど
こんなことばっかり考えております。

ここんとこの長雨で精神が腐りそうです。
ジメっとした駅や電車内に押し込められていると
発狂しそうになります。
もう勘弁して下さい。

追伸:女子高生とヤっちまうと世界を追放されるらしい。
   彼の場合は3回目のおイタっていうのもあり
   今度ばかりはとんぼ返りとはいかないようで
   芸能界なんてそんなもんだ。きっとそんなもんだ。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。