で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無策無謀の双葉朝顔
おはようございます。
早速の話題が昨日のことで恐縮なんですが
ある本屋で『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN⑬』
を購入いたしましてね
内容的には相変わらずの過去回想で、僕としては充分満足です。

しかしながら、コイツを買うときに見た光景ってのが
なんとも不快でしてね・・・非常に後味が悪いんですよ。

錆びれ商店街のしょんぼり本屋ならいざ知らず
ちょっとした駅ビルの中にある本屋にもなりますと
レジで並ぶ、並ばされる・・・なんてのはよくあることであります。
以前の僕ならばそれぐらいにも腹を立てて買うのを辞めるような
幼児性があったんですが、今は治りました。

僕がガンダムを買ったのは夕方の7時頃ですから
店内は会社帰りや部活帰りの野朗どもでごったがえしてます。
当然レジも4、5人並ぶような始末でして
僕も呆然と前の人やその前の人が買う本を見たりしてました。

僕の番が近づくと、僕の前のサラリーマン風の奴が喚いてます。
『だからぁ!電話で在庫あるかどうか確認しただろッ!』
『いや(半笑い)だから電話した××だってば』
と、かかなりの上から目線で恐らくバイトと思われる女の子を
キツ目の搾っておりました。

たまにいるんだよねこういう雑魚が
そのバイトの小娘も新人っぽいのが運の尽き。
絡まれるまま絡まれて、ちょっと泣きそうになりながら謝ってる。
そんなこんなで僕の番になりまして、冷静にガンダムを店員に渡す。
『カバーはおかけしますか?』という問いにも表情を変えずに
「いりませぬ。」と答える。税込み588円を釣り銭無しで
キッチリ払い紳士的過ぎる対応を演じきる。

となりの馬鹿は相変わらずのカラミっぷり
見るに見かねて僕の対応してた奴が小声で助け舟を出す
「お取り置き棚にあるから!棚見て、棚!」
『はっ!?はひ・・・』
見たいな感じで棚をひっくり返すと、カラミマンご所望の
くそったれた本が飛び出す。
どんな本かと思ったら、ありきたりなビジネスノウハウ本。

僕はこの手のビジネス本を読むような奴等が大ッ嫌いだ。
ちょっとオシャレにクレバーに生きてますと主張するような
こいつらには吐き気がする。
本とは自分そのものを強化するものだと僕は考えている。
そんなビジネス本なんざ読む奴は、主体性の無い頭のしらけた
ド低脳の白痴野朗だと僕は考える。

だいたいソリューションだとかカリキュラムだとか言い出すような奴は
信用ならない。意味のわからない横文字を並べると自分が賢く見えると
勘違いしてるような奴等の書いた文章なんて、ケツを吹き損ねた
トイレットペーパー以下の紙屑だ。
そんなもんはヤギに食わせて捨てちまいなッ!!

なんてことを考えているうちに隣の馬鹿も会計する様子。
ちょっと立腹しながら財布を取り出して金を払ってる。
で、最期に『領収書出しといて!!』とか言ってんのね。

ハァ!?って感じですよ
お前、ただえさえ無意味な本買ってんのに、この期に及んで
領収書書かせんのか?
お前スゴイな。そこまで馬鹿だと希少価値があるぜ
そのくそったれた本の代金すら会社に持たせんのか?
いいね。いいね。いい時代だね。
お前の出世とか成功はねぇよ。俺が断言してやる
お前のような人間が出世するような国は滅びる、これはガチ。

と思い考えうる最上級に冷たい笑いをカラミマンに投げかけつつ
カバーの中のガンダムを見ながら、軽い足取りで本屋を後にした。
あんな風になっちゃいけない。そんなことを考えた。
あれこそ反面教師。非常に勉強になった1日だった。


コンビニの店員とか本屋もそうなんだけど
明らかに弱そうな人に高圧的な態度とる人ってたまにいますけど
ああいう奴って脳みそがニワトリ以下の、進化論から堕ちこぼれた
人間以下の紙屑野朗だといつも思います。
結局自分がそんになるようにしかならないのに・・・
そんでカッコいいとでも思っているのかしら・・・

まぁコンビニで駄菓子とかキャラクター玩具とか買って
『お前、年いくつだよ・・・』とか言われりゃ僕もキレますが
そんなこと言う奴なんてアニメにもそういない感じじゃないですか
だったら普通に買い物して普通に帰りゅあいいんですよ。

いそがしそうなコンビニでレジに店員が近づく瞬間を見計らう
とか、そういうのは人間が小さいんじゃなくて
人間ができているからそうするのです。
謙虚さとは時として最上の武器となる
傲慢さは勇猛さの表れではなく、己の無能さを写す鏡。

そう、今日も謙虚にそれでいて奔放に
生きて死ねたらそれでいいのです。
とりたてた幸せも望みません、ありきたりな不幸なら我慢します
好き勝手にやって放置されてるぐらいが丁度いいのです。
僕は勝手にやります。

それでは皆様・・・ごきげんよう
今日も元気にイってらっしゃいませ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。