で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨコハマだったらイイナ!
おはようございますご主人様方。
今朝、めざましテレビを見てたら見知らぬ女が
天気を読んでいました。
テレビに向かって
「・・・誰だッ!テメェェェエエエエエッ!!!!!」
と叫んだのは僕と皆さんだけの秘密です。

愛ちゃんが戻るまで、生命を維持できるか少し疑問ですが
ここを堪えるのが我々の使命であります。
絶対絶望天使であらせられる愛ちゃんにも休息が必要です。
ここは我慢です。

さて、昨日は予告どおり外出させて頂きました。
当初の予定では御茶ノ水や秋葉原方面に行きブラブラするつもり
でしたが駅に着いてから急遽予定変更
なんか予定通り行動するのも癪だな、ということで
京浜東北線横浜方面に飛び乗りました。

行き先考える大森蒲田。このまま遠くに行きたいの
電車混みだす蒲田川崎。川を越えたら二度は戻れぬ地獄道
やけに遠いの川崎東神奈川。なんだか海が見たい
巡り巡って着くは横浜、電車にも少し飽きたのでここで下車。
大量の人の流れに流されながら、フラフラと行った着たり・・・

フラフラしていくうちにある看板が目に入った。
『ヨコハマベイクォーターはコチラ→』
そういえば以前めざましテレビの早耳トレンドno.1で
ココの特集がやっており、えらくオシャレな新スポットだそうな。
よぅし、ここは1発新スポットに群がるカップルどもを
じっくりと観察してやろうじゃねぇか!やらいでか!
というわけで目的地はベイクォーターに決定。

西口をそごう方面に歩き、そごうの2階からはみ出ている遊歩道を
ブラリと歩くと人の群れがゾロリ
綺麗な店、綺麗な品物、着飾った野朗ども
これだ・・・これが話題のスポット特有の空気!
僕の様な馬鹿を受け入れない空気。素晴らしい冒険のしがいがある。

さっそく配られているフロアガイドをむしり取り取材。
羅列されている店舗には見事なまでにそそられるものが無い。
ペットの服に2万ってアホか、とか思いつつエスカレーターで上昇
見晴らしのいいテラスみたいなところに着いた。
点在するベンチにはカップルしかいねぇ。
髪をさわりながらイチャついて、2人しかわからねぇ言語で
わけのわからんことを喋っていやがるけれど、
音楽聴いてる僕には関係ない。
僕は単純に高いところから見る横浜の眺めをひたすら見てた。

なんだか飽きたので帰ることに
横浜駅まで歩くまではよいのだが、どうにもここで迷子に・・・
いつのまにか人気のいないホテル街に迷い込んでしまい
ホテルの前でベロチューをかます奴等ににらまれた。
「中でヤれ。」という敵意むき出しの視線で僕も対抗したのだが
奴等は『ああ、かわいそうな子』という目で僕を見ていたので
この勝負は僕の負けなのだろう。

しばらく歩いて疲れたので、適当なコーヒーショップに入る。
あれは確かタリーズだったか・・・
新商品らしきナンタタヨーグルトドリンクを注文し
煙ったらしい喫煙室に入ると、
ギャルみたいな雑魚どもが大きな声で喋ってやがる。
隣のヤンキーは昨日やってたボーリングの自慢話に花を咲かせ、
太った茶髪はエロ小説を読みふけってやがる。
ヨーグルトドリンクはおいしくない。

店を出ると素晴らしいほど快適な風が吹いていた。
本当に気持ちのいい風でリアル秋を体感した。
素晴らしい風に乗るようにして駅に到着し
JRではなく東急東横線を使用して帰ることに。
なんとか地元の最寄り駅につくと、祭囃子が聞こえてきた。
ああ今日はお祭りなのか・・・

高校生みたいな不良をかきわけながら歩いていると
雰囲気の著しく悪いかき氷の屋台があった。
「おじさん、かき氷いくら?」

『・・・チッ(舌打ち)、200円』

「じゃあ青林檎で」

『・・・チッ(舌打ち)、ホレ』

「は?何もかかってないよ?」

『それぐらい自分でやれ!』

このクソッタレのテキ屋野朗はカキ氷を素のままで出したあげく
くわえタバコでふざけたことを抜かしやがる。
だいたいカキ氷は氷を入れる前にシロップを入れるもんだろうがハゲ!
と非常に不愉快な思いをしたので、奴に対する嫌がらせとして
何種類かあるシロップのうち
青林檎・ブルーハワイ・レモン・ぶとう
の4種類のシロップをたっぷりと使ってやった。ざまあみろ!!

ニコニコしながらベンチに座りミックスカキ氷を一口。
こいつがびっくりするほどに不味い。
全部あの親父のせいだ

公園のブランコをスクリューさせながら乗ってるラリガキに
一瞥をくれてやり、肩をエロカワイクからめながら歩くカップルの
目の前で唾を吐いて怒りをアピールし家へと歩き出す。
本当に僕はよく歩くな、なんてことを呆然と考えていると
いつまで僕は歩き続けられるんだろう、などと不吉な考えが浮かんだ。
よくない、よくない。休日は楽しい気持ちのまま終える
それが僕のジャスティスだ。

家につくとママスが『あるある大事典』を見てた。
変な動きをしながら僕に小言を言ってきたので
「健康番組を嬉々として見る奴は心が不健康な奴等だ。」
と言って自分の部屋に帰った。
こうして僕の休日は終っちまったのだ。


なんだか普通の日記になりましたね。
まぁベイクォーターですか?あんまりおもしろくないね。
夜行けば夜景とか綺麗なんだろうけど
僕にはただの人の檻にしか感じられないね。
カップルはデートに使やいいし、家族連れはそこで騒げばいいじゃん
って感じです。

これから僕は仕事に行きます。
相変わらず音楽にしか心を開かない痛い子です。
それでは皆様、くるくるシャッフル!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。