で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そういえば月って亀仙人が壊さなかったっけ
今、居間のテレビではママスがホソキカズコを見ている。
座敷のテレビでは妹がロンドンハーツを見ている。
僕は部屋でこれからの『仮面ライダーカブト』について考えている。
この家族の中で、誰が一番マトモかと問われれば
10人中20人が僕だと答えるであろう。
それぐらい僕のファミリーは狂っている。

それにしてもロンドンハーツ
これほど不愉快なものは、無し。
文句の付け所の無いイケメンというのは気に入らないが
頭の回る小回りのいい不良みたいな奴はもっと気に入らない。
若手お笑い芸人はみんなロンドンブーツのコピーか
どっかの町工場で作られたパチモンの玩具みたいだ。

若手お笑い芸人のコピーみたいな奴は最悪だ。
皆さんの周りにも絶対に居るはず
相槌の打ち方一つとっても、確実に笑いをとりにいくような
そういうコスい頭をしたハゲタカ野朗がいるはずだ。
あいつらはパチモンのパチモンの粗悪品の極だ。
頭の悪さでメシが食えるようなド畜生どもに決まっている。

昨日、ふとしたきっかけで品川庄司を見た。
本を書いている坊主の人じゃない方の人、

なんだアリャ

筋トレしたのをそんなに見せびらかしたいのなら
新宿2丁目を裸で歩いてりゃいいのさ
鍛えたケツにプロの傘をぶち込まれちまえばいいのさ。
なんていうか嫌悪感という言葉を映像化すると
丁度ああいう感じになる。
マジで嫌いだ、ああいう変態野朗は死ねばいいと心から思う。
そうだ、みんな死ねばいいのだ。

最近は劣化コピーだらけの世の中になってきた。
滝川クリステルの劣化コピーはベロチューの山本モナだし
劇団ひとりの本の劣化コピーが品川庄司の人の本だ。
街にはコウダクミの劣化コピーが蔓延して
どいつもこいつも『ダイエットコークプリーズ』だ。
何がプリーズだよ馬鹿野朗。
お前等のその大きな態度を辞めてくれプリーズだ。

もうクオリティを落としてでも勢いのあるもんに縋りつこうとするの
やめようぜいい加減。
仕事柄多くの人間を見ることが出来るんですけど
最近のヤングはみんなどっかの劣化コピーに見えるぜ実際問題。
同じ様なスーツ着て、同じ様な着こなしで、同じように歩いてる。
ちんたらちんたらと、ちんどん屋みてぇな女を連れて
自分の頭の悪さを広告しながら歩いている。

僕に言わせて貰えば、そういうのは一番格好が悪い行為だ。
人と同じ事をするぐらいなら、違うことをした方がいいに決まってる。
それに伴う他人の評価なんて、今年の巨人ぐらい関係ない外野だ。
外野なんてのはピーピー言うだけでロクに使えないボンクラだ。
そういう奴に限って説教や評価をしたがるんだ。
だが安心して欲しい。
そんな奴の説教なんて屁よりも軽いヘリウムガスだ。
無視したってお釣りが来るんだぜ。

前回も書いたんですけど、最近僕の周りの環境が変わりだした。
僕の所属するところじゃないんですけど
目の前の部署では、ひとり新しい人が入っただけで
空気が目に見えて悪くなってきた。
なんでも新しい人はキツい人で、言い方もきつけりゃ顔をキツい
おまけに履いてるジーパンまでキツいというキツツキ野朗らしい。

で、その人はそこの店長といっつも一緒で
一緒に居る時に限ってハード説教を垂れるらしい。
僕としては、届かない雷には興味は無いって感じだけれども
少し思ったのは、
説教の垂れ方で人の器がわかる
ってことだ。

この人の場合、説教を放つタイミングも間違ってるし
説教の言い方も間違っている。
説教というのは、説教食らわしてる相手が逆上して
殴りかかってきたとしても気合でその拳が止まるぐらいの
凄味を利かせなければダメだ。

言葉の端っこに悪口をミックスさせたような説教なんざ
馬鹿のヒップホップ以下のクソリミックスに過ぎない。
完膚なきまでに叩きのめし、相手が
『ああ今の自分のままでは、無間地獄に堕ちるね。』
ってのを自覚できるようなのが正しい説教なのだ。

僕は説教が嫌いだ。
されるのも嫌いだし、するのも嫌いだ。
だが相手が僕の負担を増やしたり、僕を困らせたりするのならば
僕は絶対に容赦はしない
選び抜いた言葉の暴力で、相手の息の根を止めるまで言い続ける。
それで人間関係が崩壊したとしても、僕は全く構わない。

人間関係というのは面白くもあり怖くもある
一時期、人間嫌いをこじらせて誰とも喋らない時期があった。
すると不思議な物で、人間との喋り方を忘れちまうんだ。
もう説教をするされるなんてチャチなレベルじゃない。
声が上がらないんだ。

コミュニケーション能力って標準装備されてると思いがちだけど
それは違うと思うね。
女を口説くのにポンポンとミソッカスな台詞を叩き出すのも違うし
どっかのDQNみたいに見境なく喧嘩を吹っかけるのも違う。
立場の上下関係なく、波風立てずに人間関係を築ける
それが究極のコミュニケーション能力だと思う。
こんなものが標準装備されてたら、それこそ世界は平和だ。

この時期、就職活動してる人を見ると
「この人の履歴書に書いてある長所、その何割が真実なのか?」
みたいなことをたまに思う。

長所―サークル活動で部長を務めていた統率力には自信があり(中略)
ボランティア活動を通して得た慈愛の・・・(中略)

こんなことを書き並べている人は
いざ僕が吐血しながら電車の中で倒れたら
実際、誰かを統率しつつ慈愛の心で僕を助けてくれるだろうか?
とかそんなことを思う。

たぶん助けてくれないだろう。
履歴書に書いてある長所なんて物は、ただのガラクタだ。
面接でわかる人間像なんて、底の浅いタライみたいなもんだ
そいつの器がどれだけのもので、どれだけ使い物になるか?
それを本当に見極めるには、それこそもっと深く見る必要がある。

なんか相変わらずの穿った考え方かもしれないけれど
僕の中で
大局=悪
っていうのが最近ますます加速しているんですよね。
世間的にみれば僕なんて虫みたいなもんですけど
それでも嫌いなものは嫌いってことで
無理やり自分を納得させてみます。


そろそろ中秋の名月
何かにヒートアップしちまってるご主人様は
ちょいと月でも見て落ち着いてみたらいかがですか
同じサイクルで満ちたり欠けたりしてるけど
その時の心理によって微妙に色が違う地球の衛星、月。
ガリガリに欠けた心が、いきなりまんまるになるわけないけど
少しずつ何かで満たされていくのならば
それでいいかもしれないって、そう思います。

つまらん話が長くなりましたね
それでは皆様、ごきげんよう・・・くるくるシャッフル。

追伸:もし東京MXテレビを見れる環境にある方がいるのならば
   22時30分、テレビの前に正座することを勧めます。
   なんと・・・あの『ポケットの中の戦争』が
   地上波初登場するのだッ!!!!
   なら、見るしかないじゃないか!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。