で、その問題は数学的に証明できるんですか?



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

実際問題ver.3

Author:実際問題ver.3
彼女いない歴=破滅の次元軸ドライバー
都内にて細々とアルバイトしている2Ⅳ才
クイズマジックアカデミーが大好き。
現在魔導士
ダーツ修行中
カードネーム『沢尻エリカ』
現在Cフライト
皆藤愛子さんが死んだら
自動的に僕も死ぬ
リンクしてくれる人募集中
議題、テーマも超募集中



チャット殺シアム



飼育場



宙は血に染まっているか


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



星の鼓動数



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここに藁の家と木の家と煉瓦の家があります。
おはようございますご主人様方。
今朝は叩きつけるような雨が降りしきり、
吹き荒ぶ風で僕の家の前の木も激しくダンシングであります。
こんな中、仕事に来いというあのクソッタレどもの脳には
クソッタレ前線がかかっていること間違いなしです。

しかしながら勢いのいい雨というのはなかなかいい。
不謹慎極まりない話だけれども、近所の川の水位が
著しく上がったりすると興奮する。
誰も居ない道に吹っ飛ばされた植木が転がってたりするのも堪らない。
僕が中学か高校の頃に台風の影響で犬が吹っ飛ばされてるのを見た時は
堪らな過ぎて鼻水を吹き飛ばしながら爆笑した物だ。

あんまり勢いがよすぎるのはとても迷惑だけれども
適度に荒れた天候は、暇人の心をガンガン刺激してくれる。
ものスゲー雷とか見ると、「サンダガ!サンダガ!」
とか言っちゃいそうになるのは人間ならばしょうがないことだ。

勢いがよすぎると迷惑になるのは人間も一緒だ。
窃盗7、傷害5、婦女暴行3
こんなヤンキー七五三をコンプリートしているような馬鹿は
もうこの世から居なくなって欲しいね。

『極鉄鬼先輩ッ!!七五三おめでとうござーすッ!!』

「おう」

『この辺の高校で七五三制覇してんのは、先輩だけッスよ!!』

「おう(ちょっとうれしい)」

『七五三ってことは・・・マジで何回サツにアゲられてんすか?
  マジ超、憧れっす、最高ッスよ!!』

「何回・・・お、おう・・・」

『そう何回アゲられてるんすか?あのポリどもに?』

「7+5+3・・・7+5+3・・・」

『あ、あれ・・・計算とかできない系ッスか?
 んなワケないッスよね~、そんなの俺でも計算できますよ~』

「出来た・・・。」

『お!お答えは!?』

「貴様をぶっ飛ばして・・・9999回じゃあああああ!!」

『うげろおおお!!スゲー馬鹿だったんだあああああ!!!』


と、こういう会話をしている人達は本当に迷惑だ。
いや、でもこういう勢いならまだいいけど
最近のヤングは遺書を大量に残して教室で自殺したりするから困る。
なんでもこのヤングは小6で、いじめが原因だそうな・・・

小6で自殺って・・・どんだけ追い詰めたんでしょうね。
この件に関して市がいじめの存在を認め市長が謝罪したらしいけど
肝心のいじめッ子はどこいっちゃったのよ?
この自殺した子が欲しかったのは、名前のわからん市長の謝罪か?
違うね。
自分をいじめた奴等が、頭皮が擦れて焦げるぐらいまで土下座する様
これ以外にないね。

いじめられる方にも原因がある。
なんていうクソドラマみたいな理論には用がない。
ただ、いじめられた奴が自殺して虐めてた奴が普通の人生を送る
コレはあってはいけない事だと断言できる。

まぁイジメや僻みってのは大人になっても消えない物で
○×の△□が気に入らないから、△□をシカトしよう
なんてレベルの話はそれこそ腐るほどに転がってやがる。
所詮人間なんて優劣でしか他人を量れない生物だ。
もう人間なんてクズだね。
みんなクズだ。
ああやだやだ。

もうさ『3びきのこぶた』の次男みてぇに生きようぜ。
自分のアニキが藁で作った家をぶっ飛ばされている。
自分の弟は健気にもレンガで家を作ってやがる。
アニキみてぇにはなりたくないが、弟ほどには頑張れない。
「・・・じゃあ俺、木でいいや。」
この中途半端な脱力具合こそ、この世知辛い世の中を行きぬく術だね。
ていうか僕は木の家を作ることすら面倒くさい。
いっそのこと、何も作らない方がオオカミも呆れて・・・

なんかどうでもいい話になってしまいましたね
では今日はこの辺りで失礼します。

追伸:F1鈴鹿GPが近い。
   最期の鈴鹿、ということで盛り上がるのはいいが
   山田Uとかエビとかは関係ないんじゃないか。
   ベルガーに悪戯されても知らんぞ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。